現在地
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 納税 > 口座振替による納税について

口座振替による納税について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年11月12日更新

市税・国民健康保険税の口座振替について

 口座振替による納税は、お申し込みいただいた預貯金口座から、納期限の日に自動で振替いたしますので納税忘れもなく便利です。

利用可能な税目について

  •  市民税・県民税(普通徴収)
  •  固定資産税・都市計画税
  •  軽自動車税(種別割)
  •  国民健康保険税

利用可能な金融機関について

  • 三十三銀行
  • 百五銀行
  • みえなか農業協同組合
  • 中京銀行
  • 桑名三重信用金庫
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行(津支店のみ)
  • 東海労働金庫
  • 東日本信用漁業協同組合連合会(三重県内の各支店)
  • ゆうちょ銀行

口座振替の手続き方法について

手続きに必要なもの

  • 口座振替依頼書(松阪市の機関や、松阪市内の金融機関に備え付けてあります。)
  • 預貯金通帳
  • 口座届出印
  • 納税通知書

手続きのできるところ

  • 市役所収納課(本庁舎2F)
  • 松阪市内の金融機関
  • 各地域振興局地域住民課及び出張所

口座振替の注意事項

  • 口座振替開始までに40日程度必要になります。振替開始期はお申し込みから40日以降の納期をお書きください。
  • 税金がかかっている方(納税義務者)おひとりに対して1枚の口座振替依頼書の提出が必要です。
  • 相続人代表の指定届または、納税管理人申告書の届がある方は、相続人代表納税者、納税管理人のお名前ではなく、納税義務者のお名前で申し込みしてください。
  • 口座振替依頼書の「お問合せ番号」は納税通知書に書かれている番号をお書きください。
  • 納税義務者単位での口座振替の登録となります。軽自動車など複数台所有している方は、口座振替の申し込みをした場合、所有している車両全てが口座振替となります。
  • 振替結果の通知はしていませんので、預貯金通帳を記帳するなどしてご確認ください。
  • 軽自動車の継続検査(車検)に必要な「軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)」については、口座振替後10日程度で郵送いたします。なお、前年度までに未納がある場合は郵送されませんのでご注意ください。

こんなときは?

振替口座の変更、または口座振替の廃止について

 振替口座の変更には口座振替依頼書の提出が必要です。振替開始期(口座変更の時期)はお申し込みから40日以降の納期をお書きください。振替開始期までは以前の登録口座から振替となります。振替開始期までの期間、納付書での納付を希望される場合はお問い合わせください。
 口座振替を廃止して、納付書にて納めたい場合は口座振替廃止届書の提出が必要です。

口座の残高不足により、振替ができなかった場合

 1回に限り再度、口座振替(再振替)を行います。再振替通知書をお送りいたしますので、記載された再振替日の前日までに口座へ入金してください。

郵送にて手続きしたい場合

 口座振替依頼書及び口座振替廃止届書は郵送でも手続き可能です。郵送にて手続きしたい場合はお問い合わせください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。