現在地
トップページ > ごみ・リサイクル > お知らせ > お知らせ > 松阪市クリーンセンターからのお願い

松阪市クリーンセンターからのお願い

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月14日更新

松阪市クリーンセンターからのお願い

燃えるごみの処理について

  10月に焼却施設から写真のような鉄板や鉄の棒などが搬出されています。
機械の故障には至っておりませんが、灰の処理、焼却炉の運転に影響を及ぼしてしまいます。
鉄板や鉄の棒などの金属物は、松阪市クリーンセンターに直接持ち込んでいただきますようよろしくお願いします。

搬入物写真(鉄板、鉄の棒) [PDFファイル/431KB]

燃えないごみの処理について 

 【更新】令和 2年 8月 24日

 松阪市クリーンセンターの燃えないごみの処理機械にコンプレッサが混入しました。(写真参照。)
機械の故障には至りませんでしたが、鉄製の硬いものの混入は、処理機械の故障につながる場合があります。絶対にごみ集積所には出さず直接、松阪市クリーンセンターに持ち込んでいただきますようよろしくお願いします。

コンプレッサ単品
混入した鉄のコンプレッサ
 

噛み込み①  噛み込み②
噛み込み状況


令和 元年 8月 2日

 松阪市クリーンセンターの燃えないごみの処理機械に大きな鉄の棒が混入しました。(写真参照。)
機械の故障には至りませんでしたが、鉄の棒、鉄の塊などの硬いものの混入は、昨年6月に発生した鉄塊混入による故障のような重大事故につながる場合があります。絶対にごみ集積所には出さず直接、松阪市クリーンセンターに持ち込んでいただきますようよろしくお願いします。


鉄の塊1  鉄の塊2
混入した鉄の棒( 重さ約20kg )


平成 30年 6月 12日


3
混入した鉄塊(重さ約13kg)
 

小型充電式電池(リチウムイオン電池など)の処理について

 小型充電式電池(リチウムイオン電池など)が原因による発火で、燃えないごみの処理機械の火炎を検知する件数は年々増加しています。燃えないごみの中で取り外せるリチウムイオン電池などは外してから出してください。取り外した小型充電式電池をリサイクルするには販売店へお問い合わせいただくか、協力店のリサイクルボックスへ入れ、分別にご協力をお願いします。協力店については、下の関連情報 一般社団法人JBRCのウェブサイトをご覧ください。ルールを守ったごみの分別にご協力をお願いします。
 小型充電式電池が使用されている主なものとして、充電式電池、デジタルカメラ、ビデオカメラ、携帯電話、コードレス掃除機、加熱式たばこ機器などです。

関連情報

一般社団法人JBRC<外部リンク>

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)