現在地
トップページ > 組織で探す > 農村整備課 > 農業用ため池、堤防決壊時に想定される浸水区域について【農村整備課】

農業用ため池、堤防決壊時に想定される浸水区域について【農村整備課】

印刷用ページを表示する掲載日:2014年7月29日更新

 農業用ため池の堤防決壊時において、被害を受ける農地面積が7ha以上、想定される被害額が4千万円以上となる農業用ため池について、簡易想定浸水区域図を作成しました。
防災情報としてお役立てください。
 災害はいつ起きるかわかりません。日頃から防災に関心を持ち、いざという時のために準備を進めましょう。
 農業用ため池の日常管理について、貯水量を増やすために洪水吐に土のうを積む様子が見られますが、危険ですので止めてください。
 また、気象情報等により大雨が予想される場合は、事前に、営農に支障のないよう水位を下げていただくようお願いいたします。
 情報については、下記よりダウンロードして下さい。

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)