現在地
トップページ > 松阪市立歴史民俗資料館 > お知らせ > 企画展案内 > 松阪市立歴史民俗資料館 企画展案内

松阪市立歴史民俗資料館 企画展案内

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月22日更新

 

 

※展示替えにつき、平成29年9月20日(水曜日)~9月29日(金曜日)は臨時休館いたします。

 

企画展  多士済済 松阪の本草学者たち

 

開催期間

平成29年9月30日(土曜日)~12月10日(日曜日)

 

開館時間

9時00分から16時00分 (9月30日は16時30分まで)

 

開催期間中の休館日

10月2日、10月10日、10月16日、10月23日、10月30日

11月6日、11月13日、11月20日、11月24日、11月27日

12月4日

 

入館料

一般 100円

小中学生・高校生 50円

 

展示概要

 江戸中期、将軍吉宗の命を受け、松阪出身の丹羽正伯、植村政勝は、採薬使として活躍、日本の本草学の発展に大きな役割を果たします。その後も「蘭学中期の大立者」と言われた宇田川玄真をはじめ多くの本草学者を輩出しています。地元松阪を拠点に活動した松本駝堂、山村通庵、殿村常久もいます。まさしく多士済済、個性豊かな松阪が誇る本草学者たちを紹介いたします。

 

多士済済 松阪の本草学者たち チラシ表  多士済済 松阪の本草学者たち チラシ裏