現在地
トップページ > 松阪市立歴史民俗資料館 > お知らせ > 企画展案内 > 松阪市立歴史民俗資料館 企画展案内

松阪市立歴史民俗資料館 企画展案内

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月15日更新

企画展  布をみる ~「松久民具館」旧蔵衣装展~

 

開催期間

平成29年5月23日(火曜日)~8月16日(水曜日)

 

開館時間

9時00分から16時30分

 

開催期間中の休館日

5月29日

6月5日、6月12日、6月19日、6月26日

7月3日、7月10日、7月18日、7月24日、7月31日

8月7日、8月14日

 

入館料

一般 100円   小中学生・高校生 50円

 

展示概要

 平成2年から10年ごろまで、松阪市松崎浦町に故 三渡(みわたり)俊一郎(しゅんいちろう)様が、開設した「松久(まつきゅう)民具館」がありました。今回、三渡家より寄贈いただいた衣類等の布製品中心に、当館所蔵資料よりその他の衣類や履物、装飾具などと合わせて展示いたします。今は、ほとんど見られなくなりましたが、松阪地域で日常、様々な場面で使用されていた布製品を衣類の文化として紹介いたします。ぜひご覧ください。

※「松久民具館」 は、商家であった三渡家で使われていた江戸末期から昭和末期までの民具類を中心に展示していました。「松久」の名は、三渡家の屋号、松島屋久助を略して松久と呼ばれたことからその名がつけられたものです。

 

  布をみるチラシ表              布をみるチラシ裏

         チラシ表                             チラシ裏

 

 

 

 

 

※展示替えにつき、平成29年8月17日(木曜日)~8月25日(金曜日)は臨時休館いたします。

 

 

◆次回企画展◆

特別企画「松阪まちかど博物館展 ~こだわりの逸品~」

平成29年8月26日(土曜日)~9月18日(月曜日・祝日)