小津和紙商品販売 

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月1日更新

取り扱い商品一覧

 小津和紙(株式会社小津商店)は東京都中央区日本橋本町にある紙店です。
 出身は松阪商人小津清左衛門家(現・松阪商人の館)です。
 松阪市立歴史民俗資料館および松阪商人の館にて下記の商品を販売しています。(店頭販売のみ)

 

松阪實業大勉強家案内雙六     520円(税込)

   小津和紙機械抄き和紙使用

   解説付き封筒入り松阪実業大勉強家案内双六の写真

 

「松阪實業大勉強家案内雙六(まつさかじつぎょうだいべんきょうかあんないすごろく)」は、明治35年に南勢新報社が石版印刷で発行しました。

振り出しは日野町交差点にあった「堀内井上銀行」で、上がりは「小津銀行(現・松阪商人の館)」です。合資会社・小津銀行は、第13代当主小津清左衛門長幸が小津家一族の合資10万円をもって、明治32年1月に創立しました。明治37年4月には本町大手四辻(現・濱口農園付近)に広壮な洋館の行舎を新築し、この地方の実業界に最も信用された金融機関として好評を博しました。

これは、西町、本町、新町、中町、日野町、湊町、魚町等の62店が広告を出す、大変珍しい双六で、店舗の軒にはガス燈が見られ、当時の商人達の様子もうかがえる貴重な資料です。原版の所有者は「たつみ堂鶴の玉本舗」(松阪市本町)で、小津和紙(株式会社小津商店/東京都中央区日本橋本町)の複製です。

 

松阪木綿柄 朱印帖     1,620円(税込)

柄が数種類あります。サイズ約18cm×12cm

朱印帖

 

松阪木綿柄 和綴じ俳句帖     648円(税込)

柄が数種類あります。サイズ約15cm×11cm

松阪木綿柄和綴じ俳句帖

 

松阪木綿柄 文香 5個入     680円(税込)

文香(ふみこう)とは、手紙と一緒に香りを送る匂い袋です。
手紙の他にもプレゼントに添えたり、バッグやお財布、引き出しなどに入れるのもオススメです。

ふみこう

 

松阪木綿柄 おりがみ 15枚入     486円(税込)

おりがみ

 

松阪木綿柄 和綴じちぎれるメモ     302円(税込)

柄が数種類あります。

松阪木綿柄和綴じちぎれるメモ

 

日本橋ひとふみ箋     324円(税込)

 日本橋ひとふみ箋

 

メガネクロス     540円(税込)

スマホなどの画面クリーナーにも!

 メガネクロス

 

携帯用メガネクロス     216円(税込)

 携帯用メガネクロス

 

フリーカットあぶらとり紙     350円(税込)

  フリーカットあぶらとり紙

 

懐紙     378円(税込)

季節により絵柄が変わります。

懐紙

 

 

 

 

松阪市立歴史民俗資料館松阪商人の館の両館で好評発売中!

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。