現在地
トップページ > 環境 > 政策 > 条例・計画 > 松阪市環境基本計画

松阪市環境基本計画

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月13日更新

 松阪市では、松阪市環境基本条例に基づき、松阪市環境基本計画を策定しています。平成29年度をもって第一次計画の期間が終了することを受け、第二次松阪市環境基本計画を策定しました。

 松阪市環境基本計画は、うるおいある豊かな環境の保全と創造に関する総合的かつ長期的な目標と施策の内容、環境への配慮の指針を定め、市の環境施策のめざしていく方向と基本的な目標を示し、市民・市民団体・事業者・行政が協働して取組を進めるための指針となるものです。

第二次松阪市環境基本計画

第二次松阪市環境基本計画 概要版

計画の期間

2018(平成30)年度~2027(平成39)年度

めざすべき環境像

「うるおいある豊かな環境につつまれるまち まつさか」

うるおいある豊かな環境とは・・・人と自然の営みが調和し、その中に生まれた独自の歴史や文化が守られ育まれる中で、現在及び将来の市民が健康を維持し、安全で快適かつ文化的な生活をおくることができる環境をいう。(松阪市環境基本条例より)

第二次松阪市環境基本計画で大切にしたい視点

「自分のこと化」

まずは一人ひとりが環境問題を「自分のこと」として捉え、「うるおいある豊かな環境」の保全と創造に向けて意識を高め、行動を実践していく必要があります。そして、それが家族に、地域に、まち全体に波及し、こうして生まれるムーブメントがめざすべき環境像の実現につながっていきます。

(参考)第一次松阪市環境基本計画

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)