現在地
トップページ > 環境 > 政策 > 条例・計画 > 松阪市地域新エネルギービジョン

松阪市地域新エネルギービジョン

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月6日更新

 松阪市では、「松阪市環境基本計画」を策定し、環境への負荷の少ない持続可能な資源循環型社会の実現を目指しています。この環境基本計画における施策のひとつに新エネルギー導入の推進を掲げており、新エネルギーの利用促進に関する基本的な方向性を示すとともに、新エネルギーを効果的に導入するための指針として「松阪市地域新エネルギービジョン」を策定しました。

新エネルギーとは?

 わたしたちのまわりに存在している太陽光や風、草木、廃棄物などにはエネルギーが秘められています。これらは、普段わたしたちの身近に存在しておりながら、目を向けられていなかったエネルギー源です。

太陽光エネルギー左太陽光エネルギー右

 地球温暖化などの環境悪化が懸念される今、温暖化を促進する化石燃料(ガソリン、灯油等)に変わって、太陽光や風力、草木が持つエネルギーが注目されています。太陽光や風力、草木は、化石燃料に比べ、使用した時の温室効果ガス(CO2)や有害物質の排出量が少ない。また、使っても再び生えてくる(草木)など優れた特徴を持っています。このような理由から、太陽光や風力、草木は今までのエネルギーに変わる新しいエネルギーとして『新エネルギー』と呼ばれています。

風エネルギー風エネルギー右  
イラスト:NEF(新エネルギー財団)HPより  

松阪市地域新エネルギービジョン策定に関する経過について

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)