現在地
トップページ > 環境 > 政策 > 条例・計画 > 松阪市バイオマス活用推進計画

松阪市バイオマス活用推進計画

印刷用ページを表示する掲載日:2014年7月22日更新

バイオマス活用推進計画を策定しました。

バイオマス活用推進計画とは?

 平成21 年9 月に施行された「バイオマス活用推進基本法」に基づき、都道府県及び市町村は、それぞれ都道府県バイオマス活用推進計画、市町村バイオマス活用推進計画を策定するよう努めることとされました。

 本市ではこのたび、三重県下ではじめてバイオマス活用推進計画を策定しました。

松坂市バイオマス活用推進計画表紙の画像

バイオマスとは?

 バイオマスとは、生物資源(bio)の量(mass)を表す概念で、「再生可能な、生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの」と定義されています。バイオマスは、光合成によって生物が生成した有機物であり、私たちのライフサイクルの中で生命と太陽エネルギーがある限り持続的に再生可能な資源です。石油等の化石資源は、いつかは枯渇しますが、植物は太陽と水と二酸化炭素があれば、持続的にバイオマスを生み出すことができます。

 バイオマスとは?

 なぜ活用するの?

 バイオマスを燃焼させた際に放出される二酸化炭素は、生物の成長過程で光合成により大気中から吸収した二酸化炭素が循環していると考えられます。そのため、石油等のかわりにバイオマスを活用することで「地球温暖化の防止」に繋がります。 また、バイオマスを活用することで「循環型社会の形成」、「産業の育成」、「地域の活性化」が期待できます。

  本計画で取り上げる松阪市内の主なバイオマスの図

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)