現在地
トップページ > ごみ・リサイクル > ごみの収集・出し方 > ごみの出し方 > PCリサイクル【パソコンリサイクル】

PCリサイクル【パソコンリサイクル】

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月22日更新

不用になったパソコンの処分方法について

●リネットジャパン株式会社による宅配便回収を利用する

パソコンの宅配便無料回収はじめました

2019年3月1日からご利用いただけます。

また、2019年4月30日までにパソコン回収を申し込みの方への限定特典があります。

詳しくはこちら [PDFファイル/2MB]


松阪市では、国の認定事業者「リネットジャパン株式会社」と協定を締結し、宅配便によるパソコンを含む小型家電の自宅回収を実施しています。協定締結により、パソコン本体を含む回収の場合、無料でご利用いただけます。

ご利用の流れ

・インターネットからリネットジャパン株式会社へ回収の申し込みをしてください。

 (お申し込みはインターネット限定です。お電話では受付していません)

・宅配業者がご希望日時に回収にお伺いします。

・パソコンと一緒にリネットジャパン指定の小型家電も回収できます。⇒小型家電対象品目はこちら<外部リンク>

・回収が小型家電のみの場合、回収料金が有料になりますのでご注意ください。

申し込み先 : リネットジャパン株式会社<外部リンク> (※外部サイト)

●パソコンメーカーへ引き渡す 

ご家庭で不用となったパソコンは、パソコンメーカーが回収・リサイクルします。

まずはパソコンメーカーへお申し込みを!

【対象機器】 

デスクトップパソコン、ノートブックパソコン、CRTディスプレイ、液晶ディスプレイ

CRTディスプレイ一体型パソコン、液晶ディスプレイ一体型パソコン


ご家庭で不用となったパソコンは、資源有効利用促進法に基づき、パソコンメーカーが回収・リサイクルします。

PCリサイクルマーク

※ 2003年10月以降に販売された家庭向けパソコンには「PCリサイクルマーク」が付いています。

 「PCリサイクルマーク」が付いているパソコンは、パソコンメーカーが無償で回収・リサイクルします。

※お申し込みや回収の方法、費用などは、必ずパソコンメーカーのホームページで確認してください。

 「パソコン3R推進協会」のホームページ<外部リンク>(※外部サイト)からも各メーカーホームページを確認できます。

※ 自作パソコンや製造メーカーが倒産・事業撤退したなど回収メーカー不明なパソコンは以下に問い合わせてください。

パソコン3R推進協会一般社団法人 パソコン3R推進協会<外部リンク> (※外部サイト)

 東京都千代田区神田小川町2-2-2

 Tel:03-5282-7685  Fax:03-3233-6091  

家庭用パソコンの対象品目、再資源化料金(1台あたり)

PCリサイクルマークが付いたパソコンは、パソコンメーカーが無償で回収・リサイクルします。

再資源化料金一覧表
 種 別メーカー製メーカー不明
デスクトップパソコン本体、ノートブックパソコン3,240円4,320円 
CRTディスプレイ、CRTディスプレイ一体型パソコン4,320円5,400円
LCDディスプレイ、LCDディスプレイ一体型パソコン3,240円4.320円

申し込み、回収の流れ

申込み、回収の流れ

●松阪市リサイクルセンターへ持ち込む

松阪市リサイクルセンターにて、パソコンおよびパソコン用モニターを回収しております。

【対象機器】

デスクトップパソコン、ノートブックパソコン、CRTディスプレイ、液晶ディスプレイ

CRTディスプレイ一体型パソコン、液晶ディスプレイ一体型パソコン

※ただし、テレビチューナーがついているものは回収不可となります。

※パソコンの付属品(マウス、キーボード、ケーブルなど)も合わせて回収できます。

※ノートパソコンは、小型家電リサイクル品として回収ボックスでも回収を行っております。

 ⇒詳細はこちら


【回収場所】

松阪市リサイクルセンター(〒515-0803 三重県松阪市町平尾町351番地2)

【パソコン受入日時】

平日(月曜~金曜):午後8時30分~12時 午後1時~午後4時30分

休日(土,日,祝日):午後9時~12時 午後1時~午後4時

※年末年始などの期間は受入時間が変更になる場合がございます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)