現在地
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 市役所の組織と業務 > 市所有バスの高齢者が所属する団体による利用について

市所有バスの高齢者が所属する団体による利用について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

市所有バスの利用対象範囲を拡大します。

 高齢者による被害者及び加害者となる交通事故が増加しているなか、対策の一環として高齢者の所属する団体が無償で利用できるものです。
 ただし、市の主催及び共催の事業の予定がある場合は、利用できませんのでご了承ください。
 利用については、次の利用対象団体・利用条件に該当する場合に限ります。

●利用対象団体

 65歳以上で市内に在住する高齢者が所属する団体(以下「団体」という。) ※市内に設立された団体に限る。また、福祉関係の団体を除きます。

●利用条件

 (1)市の主催及び共催の事業に支障のない範囲であるとき。
 (2)スポーツ・文化・芸術の大会、発表会等に出場するとき。
 (3)乗合自動車の定員の半数が高齢者のとき。
 (4)営利目的でないとき。
 ※観光、社会見学での利用はできません。

●使用料及び燃料代

 無償で利用できます。

●お申し込み方法

 利用を希望される団体は、申請書及び乗車名簿等の必要書類をそろえて、各団体に関係する窓口へ利用日の2か月前の初日から利用日の10日前までに提出してください。(例えば、利用希望日が7月1日~31日の場合は、5月1日よりお申し込みできます。)
 ※必要書類 松阪市乗合自動車使用申請書(様式第2号)
   松阪市乗合自動車乗車名簿(様式第3号)
   大会要項及びプログラム等

●利用できる車両

 ・本庁管内2台、嬉野管内1台、三雲管内1台、飯南管内1台、飯高管内1台
  定員25~37人
 ※団体の設立場所または主な活動拠点の管内のバスを利用

●その他

 ・申請の受付が同じ日で希望日が同じ日に複数の申し込みがあった場合、抽選となることがあります。
 ・利用当日は団体の中から乗車責任者を決めていただきます。

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)