現在地
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育・学校 > 学校教育・教育内容 > GIGAスクール構想におけるタブレット端末の活用について

GIGAスクール構想におけるタブレット端末の活用について

印刷用ページを表示する掲載日:2022年3月1日更新

GIGAスクール構想における学校の取組について

 「GIGAスクール構想」を受けて、市内小中学校において、一人一台タブレット端末を活用した様々な取組が進められています。

 関係学校の協力を得て、学校での活用の様子について動画にまとめましたので、ぜひご視聴ください。

取組紹介(1)―花岡小学校

取組紹介(2)―中部中学校

取組紹介(3)―飯高中学校

取組紹介(4)―久保中学校

GIGAスクール構想におけるタブレット端末の活用について

 文部科学省の「GIGAスクール構想」を受けて、松阪市においても児童生徒に一人一台のタブレット端末を貸与し、子どもたちの可能性を引き出し、学びを豊かにする文房具としての活用が始まりました。今後、授業等でのタブレット端末の活用や家庭への持ち帰り学習が進んでまいります。

 そこで、今回、松阪市GIGAスクール構想と松阪市が目指す教育を知っていただくために「タブレット等を活用した授業」や「運用に際してのルール」について動画やQ&Aを作成しました。

 保護者のみなさまにおかれましては、以下の内容をご覧いただき、タブレット端末等を活用した松阪市の教育に、ご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

市長メッセージ

※この市長メッセージは、GIGAスクール構想保護者説明会に向けて録画したものです。

教育長より「GIGAスクール構想における松阪市が目指す教育について」

学校や家庭でのタブレット端末の活用について

タブレット端末を活用するためのルールについて

タブレット端末活用のQ&A

8/6 Q&Aを更新しました。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)