現在地
トップページ > 組織で探す > 市政改革課 > 松阪市行財政改革大綱・松阪市行財政改革大綱アクションプランについて

松阪市行財政改革大綱・松阪市行財政改革大綱アクションプランについて

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月31日更新

松阪市行財政改革大綱・松阪市行財政改革大綱アクションプラン

市の財政状況が非常に厳しいなかで、持続可能な行政体を実現するためには、より明確な政策判断のもとで、税を投入すべきものを見極め、選択と集中により、最も効率的で効果的な市営運営を行っていくことが求められています。

さらに、地域における自治力が求められるなかで、地域住民の自立的な地域経営を主軸とした行政運営に取り組むことが必要です。

そこで、”松阪市の持続可能な市政運営をめざした市民のための改革”を進めていくための指針となる、「松阪市行財政改革大綱」と今後取り組んでいく行財政改革を具体的に示した「松阪市行財政改革大綱アクションプラン」を策定しました。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)