現在地
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業・入札 > 産業振興 > ブランド振興 > 平成27年度地域特産品ブランド戦略事業業務委託プロポーザル審査結果

平成27年度地域特産品ブランド戦略事業業務委託プロポーザル審査結果

印刷用ページを表示する掲載日:2015年12月17日更新

経緯 

 松阪市では、首都圏において、松阪茶(松阪の深蒸煎茶)の魅力の発信と知名度の向上を目的としたブランディング展開を行い、松阪茶の魅力を効果的に伝えるため、情報発信等に関するノウハウを有する事業者に地域特産品ブランド戦略事業業務を委託します。業務委託先事業者を選定する方法については、松阪市プロポーザル方式等運用ガイドラインに照らし合わせ、プロポーザル方式を採用することとしました。

 募集の結果、2事業者から応募があり、プロポーザル審査委員会による一次審査、二次審査(プレゼンテーション・ヒアリング)を行いました。その結果、下記のとおり委託事業者を選定しました。

選定事業者

所在地 東京都渋谷区富ヶ谷
会社名 OnJapan株式会社
総得点数 616点/配点900点
委託金額 4,957,200円(税込)

選定方法

平成27年度地域特産品ブランド戦略事業業務委託プロポーザル審査委員会を設置し、
事業者から提出された企画提案書、提案見積書及びプレゼンテーションから選定しました。

【選定委員会委員】

松阪市茶業組合 2人
松阪市 7人

審査項目と配点

審査は下記審査項目ごとに評価を行いました。

  • 内容評価
    (1) 企画提案書に対する審査 328点/配点450点
    (2) 業務の実施体制等に関する評価 198点/配点270点
  • 価格評価
    (3) 費用評価点 90点/配点180点

 合計 616点/900点

講評

 OnJapan株式会社について、事業計画の完成度が高く、仕様書に沿った企画内容であるとともに、企画案に具体性があり、実現可能性が高い提案である点が高く評価された。理論に基づいたターゲットの選定が明確であり、これから首都圏で「松阪の深蒸し煎茶」をPRしていく上で、今後の展開に期待の持てる提案内容であった。また、ブランディングやメディアリレーションの実績を持ち、首都圏に広いネットワークがあることから、本事業を委託する最適な事業者を選択できたと考えます。 

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)