現在地
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業・入札 > 産業振興 > ブランド振興 > 松阪市原産地呼称管理制度「松阪茶」

松阪市原産地呼称管理制度「松阪茶」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年2月1日更新

 松阪茶

松阪茶とは

 松阪市で生産される深蒸し煎茶で、色が濃くあざやかで程よい渋みで苦味の少ないまろやかな味が特徴です。

 松阪は県内有数の深蒸し煎茶の生産地域であり、市の西部に位置する飯南・飯高地域を中心に約360haでお茶が栽培されています。 

詳しくはこちら→松阪茶について 

 【平成27年度】

平成28年1月31日(日曜日)

 松阪市原産地呼称管理制度「松阪茶」官能審査会が平成28年1月31日(日曜日)に華王殿で開催されました。
 当日は5品の松阪茶が審査され、5品の松阪茶が認定されました。 

平成28年1月14日(木曜日)

生産者のみなさんへお知らせ

平成27年度の「松阪茶」の認定申請を受付します。(受付期限:1月25日(月曜日)午後5時まで)

「松阪茶」申請受付 (※現在は終了しています) 

 茶畑

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)