現在地
トップページ > 組織で探す > 商工政策課 > 小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)における新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明発行について

小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)における新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明発行について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月17日更新

国の小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)の申請に当たり、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、前年同月比で10パーセント以上(一般型)または20パーセント以上(コロナ特別対応型)の売上減となった事業者に対して、証明書を発行しています。

 
 注:小規模事業者持続化補助金は、審査で採択された場合、対象経費の一部を国が補助する制度であり、給付金等とは異なります。
 注:本補助金は、感染症拡大により、大きな影響を受ける事業者に対して支給される「持続化給付金(法人上限200万円、個人事業主100万円)」とは別の制度になります。持続化給付金については、以下の経済産業省のホームページをご確認ください。
持続化給付金【経済産業省】<外部リンク>(外部リンク)

 

小規模事業者持続化補助金について

 小規模事業者等が、今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。
 補助金の公募要領・スケジュールなどの詳細については以下リンク先をご覧ください。

 松阪市持続化支援事業補助金のページへ


 小規模事業者持続化補助金<一般型><外部リンク>

 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型><外部リンク>

 

対象者

コロナ特別対応型

 令和2年2月から当該申請日の前月までの1か月間の売上高が、前年同月と比較して20パーセント以上減少している事業者

事業期間が1年未満の場合、令和2年2月から当該申請日の前月までの1か月間の売上高が、当該申請日までの連続する3か月の月平均売上高と比較して20パーセント以上減少している事業者

 

以下のいずれかの認定書をお持ちの場合は、新たに市から認定書を受ける必要はありません。

・セーフティネット保証4号認定書
・その他官公庁が発行する、新型コロナウイルスの影響により売上が20パーセント以上減少したことが分かる証明書、認定書

 

必要書類

コロナ特別対応型

(1)小規模事業者持続化補助金新型コロナウイルス感染症の影響による売り上げ減少の証明申請書               1部
(2)令和2年2月から当該申請日の前月までの間の1か月の売上高がわかるもの(試算表、売上台帳、仕入帳等) 1部
(3)令和2年2月時点で事業期間が1年を超える場合は、前年同月の売上高がわかるもの(試算表、売上台帳、仕入帳等) 1部
(4)令和2年2月時点で事業期間が1年未満の場合は、当該申請日までの連続する3カ月の月平均売上高がわかるもの(試算表、売上台帳、仕入帳等) 1部

申請様式 [Wordファイル/16KB]

申請様式 [PDFファイル/35KB]

提出方法

 直接窓口または郵送にて、以下までご提出ください。

【提出先】

松阪市商工政策課 

〒515-8515

松阪市殿町1340-1

問い合わせ先

松阪市商工政策課

電話 0598-53-4361 ファクス 0598-22-0003

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)