現在地
トップページ > 組織で探す > 商工政策課 > 新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策について(セーフティネット保証及び危機関連保証の運用緩和)

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策について(セーフティネット保証及び危機関連保証の運用緩和)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月9日更新

【セーフティネット保証第5項第4号及び危機関連保証の運用緩和様式を掲載しました】

 

前年実績のない創業1年未満の事業者や、前年以降店舗や業容を拡大してきた事業者の方についても、新型コロナウイルス感染症の影響により、経営の安定に支障をきたしている場合に、セーフティネット保証4号・5号および危機関連保証を利用できるように認定基準の運用が緩和されました。

・対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、経営の安定に支障が生じている、次のいずれかの方

  • 業歴3か月以上1年1か月未満の事業者
  • 前年以降の店舗増加などによって、単純な売上高などの前年比較では認定が困難な事業者

緩和基準

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前などを基準として、次の方法で比較

   ・最近1か月の売上高等と令和元年10月から12月の平均売上高等を比較し、
    その後2か月間(見込み)を含む3か月の売上高等と令和元年10月から12月の3か月を比較

※売上高等の減少の基準についてはセーフティネット保証4号は20%以上減少、5号は5%以上減少、危機関連保証は15%以上減少していること

緩和様式

セーフティ保証4号 [PDFファイル/1.76MB]

危機関連保証 [PDFファイル/1.82MB]

※セーフティ保障5号での申請を検討している方、対象者であり上記の様式では対応が難しい方につきましては、

商工政策課(0598-53-4361)までお問い合わせください。

 

セーフティネット保証について【市ホームページ】

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講じます(セーフティネット保証4号の指定)<外部リンク>【経済産業省ホームページ】

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)