現在地
トップページ > 組織で探す > 商工政策課 > 松阪市プレミアム付商品券の購入・使用はお早めに!!

松阪市プレミアム付商品券の購入・使用はお早めに!!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年1月1日更新

プレミアム付商品券とは

概要

消費税率の10%への引き上げに伴い、家計の負担緩和や地域の消費下支えのため、松阪市内で使えるプレミアム付商品券の発行・販売等の事業を行っています。

制度概要の詳細については内閣府ホームページをご覧ください。

内閣府ホームページhttps://www.02premium.go.jp/<外部リンク>

全国共通ダイヤル 0570-02-2036(平日 9時~18時)

対象者

以下のいずれか、もしくは両方の要件に該当する方が対象となります。

(1)非課税者

平成31年1月1日時点で松阪市に住民登録があり、令和元年度の住民税が課税されていない方。

※住民税課税者と生計同一の配偶者や扶養親族(青色・白色事業専従者を含む)、生活保護受給者等を除く。

(2)子育て世帯

平成28年4月2日から令和元年9月30日の間に出生した子どもが属する世帯の世帯主。

申請方法

(1)非課税者 【申請必要】 

※申請期間は令和元年11月29日(金曜日)をもって終了しました。

対象と思われる方に、購入引換券交付申請書を7月末から順次郵送しました。

令和元年11月29日(金曜日)【当日消印有効】までに申請された方については、申請書受付後に市で審査を行い、対象者に商品券の購入引換券を順次郵送しました。

(2)子育て世帯 【申請不要】

対象の子どもが属する世帯の世帯主に、購入引換券を9月末から順次郵送しました。

 

※購入引換券は再発行できませんので、ご注意ください。

※「非課税者」と「子育て世帯」の両方で購入引換券が届いた方は、両方お使いいただけます。

購入方法

●商品券購入期間及び購入場所 ( 商品券購入の流れ(チラシ) [PDFファイル/52KB] )

 ◎購入期間 ・・・ 令和元年10月1日(火曜日)~令和2年2月28日(金曜日)

 ◎購入場所 ・・・ 株式会社 第三銀行 本店及び松阪市内各支店・出張所  (平日 9時~15時)

           ※購入の際は、購入引換券・本人確認書類・現金が必要ですので窓口までご持参ください。          

           ※各振興局・出張所の特設販売窓口と市役所夜間窓口は終了しました。

●商品券の券面額  ・・・  1冊は1枚500円の商品券が10枚綴り。

●購入限度額  ・・・  1冊(5,000円分)を4,000円で販売し、購入限度は対象の方おひとりにつき5冊までです。

             ※対象の方おひとりにつき、最大25,000円分の商品券を20,000円で購入できます。

             ※おつりは出ませんので、お買い物の際はご注意ください。

             ※購入された商品券は返金できません。

使用方法

商品券を購入された方は、商品券使用可能店舗で商品券を使用することができます。

◎使用期間 令和元年10月1日(火曜日)~令和2年2月29日(土曜日)

※商品券使用可能店舗については、送付した購入引換券に同封してありますチラシをご覧ください。なお、最新情報については、松阪商工会議所の専用ホームページでご確認ください。

松阪商工会議所専用ホームページhttps://peraichi.com/landing_pages/view/premium2019<外部リンク>

※使用期間が決まっていますので注意してください。

万が一、購入された商品券を期間内に使用できなかった場合でも返金はできません。

その他

●他市区町村のプレミアム付商品券購入引換券をお持ちで松阪市へ転入された方は、商工政策課で松阪市の購入引換券と交換することができます。

※交換期限:令和2年2月28日(金曜日) 15時まで

 

★プレミアム付商品券に関する「特殊詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください★

プレミアム付商品券を販売するために、市区町村や内閣府などが手数料などの振込を求めたり、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません!!

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)