現在地
トップページ > 組織で探す > 農水振興課 > 松阪市肥料高騰下支え事業補助金について

松阪市肥料高騰下支え事業補助金について

印刷用ページを表示する掲載日:2022年11月15日更新

松阪市肥料高騰下支え事業補助金について

事業の趣旨

 コロナ禍における物流の混乱、需要の集中などにより、急激に価格が高騰したことから、肥料を活用する農業者の経営の負担を軽減することを目的とし、松阪市が高騰分の一部を補てんするものです。

対象要件

 以下のすべてを満たしていること
 ・松阪市在住農業者又は本社のある法人で、販売を目的として農産物を 生産していること
 ・令和4年6月1日以降に発注し、令和5年2月28日までに支払っている肥料法に基づく肥料であること
 ・令和4年の秋もしくは令和5年の春に使用する目的で購入していること

補助金額及び交付予定時期

  前年度から増加した肥料費に対し、7.5%乗じた額
  令和5年3月下旬交付予定
  ※「前年度から増加した肥料費」の考え方は、今年購入した肥料費から国が示す価格上昇率(1.4)で除した数値を指します。

手続き等

 申請用紙に記入し、添付書類とともに、令和5年3月1日までにJAみえなか各営農振興センターまたは各サブセンターへ提出してください。
 ※申請は1回限りですので、購入された肥料費に漏れがないようにしてください。
 ※添付資料の「肥料購入の証明」は、発注(注文)時期の分かる発注書および商品名の分かる領収書が必要となります。なお、発注(注文)時期が確認できない場合、申請できません。
 ※この補助金の対象となった肥料を転売、又は返品した場合、補助金額の返還対象となります。
 ※国の「肥料価格高騰対策」を申請されてなくても申請できます。
 ※石灰窒素について、「松阪市ジャンボタニシ防除対策補助金」との重複申請は出来ません。

松阪市肥料高騰下支え事業補助金 案内 [PDFファイル/425KB]

松阪市肥料高騰下支え事業補助金 交付申請書兼実績報告書兼請求書 [PDFファイル/218KB]

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)