現在地
トップページ > 組織で探す > 障がい福祉課 > 9月23日は「手話言語の国際デー」です

9月23日は「手話言語の国際デー」です

印刷用ページを表示する掲載日:2022年9月16日更新

9月23日は「手話言語の国際デー」です。昭和26年(1951年)のこの日、世界ろう連盟(WFD)が設立されたことに由来するもので、平成29年(2017年)に国連総会で決議が採択されました。

決議文では、手話言語が音声言語と対等であることを認め、ろう者の人権が完全に保障されるよう国連加盟国が社会全体で手話言語についての意識を高める手段をとることを促進することとされています。

松阪市では、平成26年4月に「松阪市手と手でハートをつなぐ手話条例」を施行し、手話が言語であるとの認識を広めるとともに、すべての市民が手話への理解を深め、手話を使用することができる環境を整えることを目指しています。

この機会に、手話について考えてみませんか。

2022年手話言語の国際デーロゴ

2022年「手話言語の国際デー」ロゴマーク

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。