現在地
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療・市民病院 > 福祉 > 地域福祉 > 桜ライン311の取り組みについて

桜ライン311の取り組みについて

印刷用ページを表示する掲載日:2012年2月20日更新

岩手県陸前高田市のNPO法人桜ライン311は、陸前高田市内の約170kmに渡る津波の到達ラインに10mおきに桜を植樹し、ラインにそった桜並木を作ることで、後世の人々に津波の恐れがあるときにはその並木より上に避難するよう伝承していくことを目的に活動をしています。

 松阪市では、被災地への復興支援の一環として、任意団体としてプロジェクトを開始した平成23年10月より、この事業を応援しています。桜ライン311に寄付をされる場合は、団体の口座に直接振り込むか、市役所福祉ささえあい課又は各地域振興局地域住民課までお届けください。市で寄付金をお預かりし、皆様に代わって団体に送金させていただきます。振込先等につきましては、直接団体までお問い合わせください。

お問い合わせ
■NPO法人桜ライン311
  〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町字大隅93-1 高田大隅つどいの丘商店街9号
  電話/FAX:0192-47-3399
  URL:http://www.sakura-line311.org/<外部リンク>

■松阪市役所 地域福祉課 電話:0598-53-4089
■嬉野地域振興局 地域住民課 電話:0598-48-3809
■三雲地域振興局 地域住民課 電話:0598-56-7910
■飯南地域振興局 地域住民課 電話:0598-32-2922
■飯高地域振興局 地域住民課 電話:0598-46-7112

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。