現在地
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療・市民病院 > 福祉 > 地域福祉 > 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年8月20日更新

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金のご案内

社会福祉協議会が実施する緊急小口資金等の特例貸付について、総合支援資金の再貸付を終了した世帯や、再貸付について不承認とされた世帯に対して「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」(以下「自立支援金」という)を支給します。

申請受付期間の延長について

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の申請受付期間が、下記のとおり延長されました。

旧:令和3年7月1日から令和3年8月31日まで
新:令和3年7月1日から令和3年11月30日まで

支給対象

社会福祉協議会が実施する緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯
 ※原則として、松阪市に住民登録のある方

1、次の(1)~(3)のいずれかに該当する世帯
 (1)総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯、もしくは申請日の属する月に借り終わる世帯
 (2)総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯
 (3)総合支援資金の再貸付の相談をしたものの、申し込みに至らなかった世帯

2、申請日の属する月において、世帯の生計を主として維持していた方

3、申請を行った月の申請者及び申請者と同一の世帯に属する方の収入合計額が次の(1)+(2)の合計額を超えないこと
 (1)市町村民税の均等割が非課税となる収入額の12分の1
 (2)生活保護の住宅扶助基準額

収入要件(松阪市)
世帯人数(1)(2)(1)+(2)
1人世帯81,000円35,200円116,200円
2人世帯123,000円42,000円165,000円
3人世帯157,000円45,800円202,800円
4人世帯194,000円45,800円239,800円
5人世帯232,000円45,800円277,800円


4、申請者および申請者と同一の世帯に属する方の預貯金の合計が上記(1)の6倍以下(ただし100万円以下)

資産要件(松阪市)
世帯人数預貯金額
1人世帯486,000円
2人世帯738,000円
3人世帯942,000円
4人以上世帯1,000,000円


5、今後の生活の自立に向けて、次の(1)または(2)のいずれかの活動を行うこと

 (1)公共職業安定所に求職の申し込みをし、誠実かつ熱心に求職活動を行うこと
   ・月に1回以上、松阪市生活相談支援センターでの面接等の支援を受ける
   ・月2回以上、公共職業安定所での職業相談を受ける
   ・原則週1回以上、求人先へ応募を行うまたは求人先の面接をうける

 (2)就労による自立が困難であり、この給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる場合には、生活保護の申請を行うこと

6、職業訓練受講給付金を、申請者及び申請者と同一の世帯に属する方が受けていないこと

7、生活保護を、申請者及び申請者と同一の世帯に属する方が受けていないこと

8、偽りその他不正な手段により再貸付の申請を行っていないこと

9、申請者及び申請者と同一の世帯に属する方のいずれも暴力団員もしくは暴力団員密接関係者でないこと

※まずは自立支援金の受給対象者となる要件に該当するか、フローチャートでご確認ください。
フローチャート

支給額・支給期間

月額の支給額 ※住居確保給付金との併給が可能です
1人世帯6万円
2人世帯8万円
3人以上世帯10万円

 

 

 



支給期間:3か月間(1か月ごとに支給)

申請を行うには

 窓口が混雑することが予想されます。新型コロナウイルス感染症対策を行っていますが、ご来所前に下段の松阪市生活相談支援センターにお電話にて予約のご連絡をお勧めいたします。

 申請には、申請書のほかに住民票の写し、再貸付終了等の確認書類、世帯の収入状況や資産状況が分かる書類(申請書1号の2(裏面)に記載)、などが必要となります。
 書類の記入や申請手続き等については、松阪市生活相談支援センターで相談を受けながら行っていただきます。

 ※申請書類等については、自立支援金の対象となる可能性がある方に順次発送します。なお、既にご相談等をいただいた方には郵送いたしませんので、ご承知おきください。

 なお、ご来所するのが難しい場合は、お電話でご相談ください。

申請受付期間:令和3年7月1日から令和3年11月30日まで

申請に必要な書類

申請に必要な書類
必要書類具体的な書類
申請書「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金支給申請書」(様式第1号の1)
確認書「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金申請時確認書」(様式第1号の2、表面・裏面)
住民票の写し住民票の写し(世帯全員・続柄記載のもの)
特例貸付の借用書の写し〇再貸付が終了するまたは終了した世帯
・再貸付の借用書の写し、または貸付決定通知書の写し
・再貸付の振込がわかる金融機関の通帳等の写し
〇再貸付が不承認となった世帯
・再貸付の不承認通知書の写し
・これまでに借りた緊急小口資金等の特例貸付の振込がわかる金融機関の通帳等の写し
〇借用書、貸付決定通知書、不承認通知書を紛失した世帯
・「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金再貸付不承認・過去借入状況申告書」(様式第1号の3)
・再貸付の振込またはこれまでに借りた緊急小口資金等の特例貸付の振込がわかる金融機関の通帳等の写し
申請日の属する月の収入が確認できる書類の写し・申請者及び申請者と同一の世帯に属する方全員の収入が確認できる書類の写し
・給与明細書、賃金明細書、報酬明細書等
・雇用保険の失業等給付を受けている場合は、雇用保険受給資格証明書の写し
・年金を受けている場合は年金手帳
・その他の公的給付、手当等を受給している場合は、振込の記帳のぺージ 等
金融資産関係申請者及び申請者と同一の世帯に属する方全員の金融機関の全通帳の口座名義記載ページ及び直近3カ月程度の記載ページの写し(必ず記帳してからご提出を)ネットバンキングの場合も申請日時点の画面を印刷してください。
求職申込等が確認できる書類・求職受付票(ハローワークカード)の写しハローワークにて発行手続きをしてください。
〇生活保護を申請している世帯
・受理印が押された生活保護申請書の写し
振込先口座の写し自立支援金の振込先となる金融機関口座の通帳の口座名義及び口座番号が記載されたページの写し

 

申請書類(ダウンロード)

松阪市生活相談支援センターについて

場所:松阪市役所1階(9-4窓口)

名称:松阪市生活相談支援センター

電話番号:0598-53-4671

受付時間:月曜~金曜 8時30分~17時15分(祝日・年末年始を除く)

※相談に際しては、来所前に事前に連絡をお願いいたします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)