ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 地域福祉課 > 第4期松阪市地域福祉計画・松阪市地域福祉活動計画が完成しました。

本文

第4期松阪市地域福祉計画・松阪市地域福祉活動計画が完成しました。

ページID:0133976 更新日:2023年4月3日更新 印刷ページ表示

第4期松阪市地域福祉計画・松阪市地域福祉活動計画

このたび、令和5年度から令和9年度までの5年間を計画期間とする「第4期松阪市地域福祉計画・松阪市地域福祉活動計画」を策定しました。
地域住民の複雑化した課題にも対応する支援体制や、相談支援や参加支援、地域づくりに向けた支援を市、社会福祉協議会、関係機関、団体、地域の皆さんと一体的に実施していく内容となっております。
近所で困っている人がみえたら、お互いで助け合いできる、声をかけあうなど、松阪市をより良い地域にするため、地域の皆さんのご協力をお願いします。

地域福祉とは

地域福祉とは、それぞれの地域の人々が安心して暮らせるよう、地域住民や公私の社会福祉関係者がお互いに協力して地域社会の福祉課題の解決に取り組むことを考えていただくことです。
さまざまな生活課題について、住民一人ひとりの力(自助)、近隣との助け合い(互助)、制度化された相互扶助(共助)、公的な制度による支援(公助)の連携によって解決していこうとする取り組みです。

計画の位置づけ

地域福祉計画は、地域における高齢者、障害者、子育て等、福祉の分野別計画を内包した総合的な計画であり、地域福祉を進める上での市全体の理念や仕組みをつくる計画でもあります。
また、それを実現・実行するための中核をなす「社会福祉協議会」の行動のあり方を定める計画が「地域福祉活動計画」です。
本市では、両計画において地域課題を共有し、双方が補強・補うしながら連携した事業を展開していくために一体的な計画として策定しました。
地域住民の複雑化・複合化した課題に対応するため、包括的な支援体制を構築や、相談支援や参加支援、地域づくり支援を一体的に実施していく内容としています。
第4期松阪市地域福祉計画・松阪市地域福祉活動計画

ダウンロード

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)