ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 地域福祉課 > 松阪市地域福祉計画実践プラン

本文

松阪市地域福祉計画実践プラン

ページID:0001692 更新日:2014年4月1日更新 印刷ページ表示

松阪市地域福祉計画

松阪市地域福祉計画実践プランです。
A4版 70ページ
PDF形式で下記よりダウンロードしていただけます。

だれもが主役 地域の絆による支えあいのまち松阪

○「だれもが主役」という言葉には、「あなた」だけでも「わたし」だけでもなく住民すべてが主人公となっていくことを目指す言葉です。

○これまで福祉といえば、「福祉の世話になる」という言葉に代表されるように市の取り組みが中心でした。しかし、今後高齢化がますます進展し、少子化によって家族や世帯がますます縮小していく中で、福祉はすべての人の課題であり、長い人生のどこかで何らかの形でかかわるものに変化していきます。

○福祉を「特別な人の特別な課題」とするのではなく、住民や住民組織、NPO やボランティア、市、社会福祉協議会、地域包括支援センター、福祉関係機関といったあらゆる人が協働し、「だれもが主役」となっていくことが必要です。

 以上のことから、地域福祉計画実践プランでも第1 期計画の基本理念である「だれもが主役 地域の絆による支え合いのまち松阪」という基本理念を継承し、この理念を実現できるよう地域とともに市・社会福祉協議会・関係機関が一体となり活動をしていきます。

 


ダウンロードファイル

 

 

第1期松阪市地域福祉計画はこちら

第3期松阪市地域福祉計画(松阪市地域福祉(活動)計画)はこちら

 

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)