現在地
トップページ > 組織で探す > 健康づくり課 > 骨粗しょう症検診

骨粗しょう症検診

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月26日更新

超音波(エコー)

骨粗しょう症検診かかとの骨を超音波(エコー)で検査します。
平成30年3月31日時点での年齢が20歳以上71歳以下の女性を対象とします。

40~50歳代の女性の骨量 (こつりょう) は、減少期にあります。
検診により、自分の骨量を知り、早期発見および早期治療をしていきましょう。
検診終了後、30分程度のミニ講座(骨粗しょう症予防の食事と運動)があります。

料金

  • 内容
    超音波(エコー)
  • 個別検診
    実施しません
  • 集団検診
    500 円

料金無料の方

  • 生活保護世帯の方
  • 40歳以上で、平成29年度の市県民税が非課税世帯の方

受け方

受診方法については、がん検診各種健診の受け方についてをご覧ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。