現在地
トップページ > 組織で探す > 健康づくり課 > 新型コロナウイルス感染症の陽性者と濃厚接触者に関するQ&A ~こんな時、どうする?~

新型コロナウイルス感染症の陽性者と濃厚接触者に関するQ&A ~こんな時、どうする?~

印刷用ページを表示する掲載日:2022年11月28日更新

1.症状があり、新型コロナウイルス感染症への感染が疑われる方へ

・かかりつけ医をお持ちの方は、かかりつけの医師に電話で相談をして、受診方法など指導を受けてください。

・かかりつけ医を持たない場合は三重県が指定する「診療・検査医療機関」(発熱外来)一覧から相談する医療機関を検索することが可能です。

県が指定する「診療・検査医療機関」について(リンク)<外部リンク>


・(令和4年8月10日更新)直近の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、「診療・検査医療機関」(発熱外来)への検査・受診の集中を緩和することを目的に、「三重県検査キット配布・陽性者登録センター」を設置し、「新型コロナウイルス感染症を疑う症状のある重症化リスクの低い方」を対象に抗原定性検査キットを三重県が配布します。

新型コロナウイルス感染症の抗原定性検査キットの配布について(オンライン申請のみ)<外部リンク>

抗原定性検査キット配布の対象者は次のいずれにも該当しない方となります。

  • 65歳以上の方
  • 40歳以上65歳未満で重症化リスク因子(ワクチン未接種(1回接種のみも含む)、悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患(COPD等)、慢性腎臓病、心血管疾患、脳血管疾患、喫煙歴、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満(BMI30以上)、臓器移植・免疫抑制剤・抗がん剤等の使用その他の事由による免役機能の低下)となる疾病等を複数持つ方
  • 妊娠している方
  • 未就学児

・相談する医療機関に迷う場合は、三重県新型コロナウイルス「受診・相談センター」 へ

松阪保健所
  電話番号:0598-50-0518
  受付時間:土曜・日曜・祝日も含む毎日 / 24時間対応


三重県‐新型コロナ対策パーソナルサポート(リンク)<外部リンク>

三重県が新型コロナウイルス感染症対策に関する情報提供およびサポートのため、三重県LINE公式アカウント「三重県‐新型コロナパーソナルサポート」を開設しています。

 

上に戻る

2.陽性が判明した方へ

【厚生労働省チラシ】新型コロナウイルス感染症 陽性だった方へ ~自宅療養中に気を付けること~ [PDFファイル/255KB]

新型コロナウイルス感染症「自宅療養者ガイド」 [PDFファイル/3.04MB]

       新型コロナウイルス感染症「自宅療養者ガイド」

 

療養期間について

 令和4年9月7日から新型コロナウイルス感染者の療養期間が短縮されました。

1:療養期間が短縮されました
・有症状の方:発熱、咳など症状が出た日を0日目とし、7日間を経過(症状が軽くなってから24時間経過している)した場合、8日目から療養が解除。

・無症状の方:検査をした日を0日目とし、7日間を経過した場合、8日目に療養が解除。
5日目の検査キットによる検査で陰性であれば、6日目に療養が解除。

*有症状の方については10日間、無症状の方については7日間が経過するまでは、自身の健康状態に気を付けて自主的な感染予防行動をお願いします。
 

陽性者の療養期間

*三重県HP「療養期間・待機期間早わかりシステム」(https://logoform.jp/form/8vMX/131785<外部リンク>)(リンク)も活用を。→ 1問目で「陽性者である」を選択すると、療養期間が表示されます
*保健所に自宅療養期間の問い合わせはしないでください。

 

2:療養期間中の外出自粛について

症状が軽くなってから24時間が経過または無症状の場合には、人と接触する際は、マスクを着用し、短時間とするなど自主的な感染予防行動を徹底いただき、必要最小限(食料品の買い物など)の外出は可能となります。


新型コロナウイルス感染症に係る自宅療養について(リンク)<外部リンク>

自宅療養のしおり ”陽性が判明した皆様へ”

三重県において令和4年9月9日から、新型コロナウイルス感染症と診断された方(陽性者)に対する保健所の対応が変更されます。

新型コロナウイルス感染症と診断された皆様へ(チラシ)

新型コロナウイルス感染症と診断され、保健所から連絡がある方

新型コロナウイルス感染症と診断されると医療機関から保健所に「発生届」が提出されます。その方には保健所からの個別連絡があります。

対象の方は

1.65歳以上の方
2.妊婦の方
3.入院を要する方や新型コロナ治療薬の投与 または 新型コロナ罹患により酸素投与が必要な方 です

新型コロナウイルス感染症と診断されても保健所からの連絡がない方

65歳未満の方で入院や新型コロナウイルス治療薬や酸素投与の必要がない方 については、保健所からの連絡がありません。

自宅療養中は、ご自身で健康状態に注意してください。
療養期間中に症状が悪化した場合
→ かかりつけ医 または 松阪保健所【電話番号 0598‐50‐0531】

意識が朦朧とする、呼吸苦が強いなど 急を要する場合は、119番へ
(新型コロナウイルス感染陽性者であることを必ず、救急隊に伝えてください)

相談窓口について

陽性になったが保健所からの連絡がなく、不安な場合などの相談先は、

松阪保健所(電話番号:0598‐50‐0531)

夜間は、県下共通の夜間相談窓口(電話番号:059-224-2644)
 

宿泊療養施設について


自宅療養が困難な場合などで宿泊療養を希望される場合は、

松阪保健所(電話番号:0598‐50‐0531) または
三重県医療保健部宿泊・自宅療養プロジェクトチーム
宿泊療養企画班(電話番号:059-224-2985 FAX:059-224-2558) へ お問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養について(リンク)<外部リンク>

 

新型コロナウイルス感染症に感染した方の新型コロナワクチンの接種について

新型コロナウイルス感染症に感染した方もワクチンを接種することができます。

感染後、体調が回復して接種を希望する際には、その治療内容や感染からの期間にかかわらずワクチンを接種することができます。モノクローナル抗体や血漿療法による治療を受けた場合も、本人が速やかにワクチン接種を希望する場合は、必ずしも一定期間を空ける必要はありません。

 

上に戻る

3.濃厚接触者となった方へ

濃厚接触者

陽性と判定された方と最後に接触した日を0日として、翌日から5日間(6日目解除)は、外出の自粛(自宅待機)をお願いします。ただし、2日目及び3日目に抗原定性検査キット(抗原定性検査キットは自費検査とし、薬事承認された体外診断用医薬品)による検査を行い、陰性であれば3日目から待機解除が可能となります。この場合、解除の判断を保健所に確認する必要はありません。

いずれの場合でも7日間が経過するまでは、検温など自身による健康状態の観察を行ってください。

濃厚接触者の自宅待機

 


  • 症状がみられた場合は、「かかりつけ医」または、「診療・検査医療機関」「受診・相談センター」に電話相談、受診してください。
  • 不要不急の外出を控えてください。
  • 生活必需品の購入などやむを得ず外出する際は、マスクを着用し、人との接触をできる限り避け、短時間で済ませてください。(無症状の方に限る)
  • 公共交通機関は使用しないでください。
  • 重症化リスクの高い方(高齢者や基礎疾患を有する方)との接触を、避けてください。
  • 石鹸と流水での手洗い、手指消毒、咳エチケットを心掛けてください。
  • 手が触れる共有部分(ドアノブ、スイッチ、トイレの便座やレバー等)は、濃度70%以上の消毒用アルコールまたは、0.05%の次亜塩酸ナトリウムで拭き、消毒を行ってください。
  • 鼻をかんだティッシュや使用した使い捨てマスクは、すぐにビニール袋に入れ、密封し捨ててください。

詳しくは下記の「濃厚接触者に特定された皆様へ(リンク)」の三重県ホームページをご覧ください。

濃厚接触者に特定された皆様へ(リンク)<外部リンク>

新型コロナウイルス家庭内注意8つのポイント [PDFファイル/955KB]

新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本感染学会とりまとめ)(リンク)<外部リンク>

新型コロナワクチン接種の予約をしていたが、濃厚接触者となった場合

濃厚接触者の自宅待機中にワクチン接種の予定日がかかる場合は、予約の変更をしていただくようお願いします。

◎個別接種の場合は、予約先の医療機関に連絡して調整を。

◎集団接種の場合は、松阪市新型コロナワクチンコールセンター(電話番号:0120-53-5670)へ連絡して調整を。

松阪保健所の指定する自宅待機期間が終了したら、PCR検査などで陰性を確認しなくてもワクチン接種に出向いていただくことは可能です。

新型コロナワクチンQ&A(リンク) <外部リンク>

◎みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン
電話番号:059-224-2825
受付時間:土曜・日曜・祝日含む毎日 / 午前9時~午後9時
  ※電話での相談が難しい場合は、
      メール:vaccine@pref.mie.lg.jp
      FAX:059-224-2344

◎松阪市健康センター はるる 新型コロナワクチン室
電話番号:0598-31-1212
受付時間:月曜日~金曜日 / 午前8時30分~午後5時 ※祝日、年末年始を除く

 

上に戻る

4.感染を広げないためのごみの出し方は?

家庭内では、下記のことに注意しましょう。

  • ごみ箱にごみ袋をかぶせ、いっぱいにならないようにしましょう。
  • ごみに直接触れることのないよう、しっかり縛って出しましょう。
  • ごみを捨てたあとは、しっかり手を洗いましょう。

新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方 [PDFファイル/350KB]
家のごみの捨て方(日本に在留する外国人の方々向けのやさしい日本語) [PDFファイル/276KB]

 

上に戻る

5.自宅待機中、食べ物など生活に必要なものはどうやって手に入れたらいいですか?

陽性者の方は、松阪保健所にご相談ください。配食の手続きをご案内します。

濃厚接触者の方には、感染拡大予防のため自宅待機のご協力をお願いしています。ご親族や友人などに玄関先に置き届けてもらうなど、対面を控えての受け取りを依頼してください。

症状が軽くなってから24時間が経過または無症状の場合には、必要最小限(食料品の買い物など)の外出は可能となります。その際は、人と接触する際はマスクを着用し、短時間とするなど自主的な感染予防行動を徹底してください。

松阪市では、自宅待機中に食料等の蓄えが不足し、買い物をご親族や友人に頼めないなど支援を受けることが困難な場合に緊急食糧の支援を行っています。詳細は、松阪市 地域福祉課 生活サポート係(電話番号:0598-53-4670)へお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症に係る自宅療養について(リンク)<外部リンク>

自宅療養のしおり ”陽性が判明した皆様へ”

 

上に戻る

6.災害時、避難をする場合はどうすればいいですか?

避難の4つのポイント

  1. ハザードマップなどで、災害リスクと避難ルートを確認しましょう。
  2. 自宅、親戚や知人の家を含めた避難場所の検討をしましょう。
  3. 備蓄・防災グッズにマスクや消毒液、体温計などを追加しておきましょう。
  4. 避難所では避難所管理者等の指示に従い、空間の分離にご協力ください。

また、これまで同様に3密を避け、感染予防の徹底にご協力ください

避難所に避難する場合は、松阪市災害対策本部(電話番号:0598-22-4700)へ連絡し、新型コロナウイルス感染者 または、 濃厚接触者 であることを伝え、指示を受けてください。

【防災】避難時の新型コロナウイルス感染症への対応について~避難時の感染予防について(令和3年5月18日更新)(リンク)<外部リンク>

 

上に戻る

7.自宅待機中、自分や家族が感染したら…など さまざまな不安や心配になることがあります。どこで相談できますか?

新型コロナウイルス感染症についてのご相談等(個人の方)(リンク)<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に関する一般相談は

松阪保健所(電話番号:0598‐50‐0531)
 夜間は、県下共通の夜間相談窓口(電話番号:059-224-2644)となります。

厚生労働省(電話番号:0120-565-653)
 受付時間:午前9時~午後9時(土・日・祝日も含む)

【新型コロナウイルス感染症に関するこころのケア相談窓口】

◎三重県こころの健康センター
電話番号:059-253-7821
受付時間:月曜日~金曜日 / 午前9時~午後4時 ※祝日、年末年始を除く

◎こころの傾聴テレフォン
(話を「聴く」ことに重点をおいた傾聴電話)
電話番号: 059-223-5237 ・ 052-223-5238
受付時間:月曜日~金曜日 / 午前10時~午後4時 ※祝日、年末年始を除く

◎医療従事者の方のこころの相談窓口
電話番号: 059-223-5243
受付時間:月曜日~金曜日 / 午前9時~午後4時 ※祝日、年末年始を除く

◎自殺予防 電話相談
電話番号:(フリーダイヤル)0120-01-7823(三重県内のみ)
電話番号: 059-253-7823
受付時間:月曜日~金曜日 / 午後1時~午後4時 ※祝日、年末年始を除く

◎自殺予防夜間・休日電話相談
電話番号:(ナビダイヤル)0570-064-556(三重県内のみ)
受付時間:平日 / 午後4時~0時 ※ 土日祝、年末年始 / 午前9時~0時


◎松阪市個別健康相談(電話)
新型コロナウイルス感染が広がる状況のなか、心身の健康について不安なことなど保健師や管理栄養士が相談に対応します。

 
相談窓口場所電話開設時間
健康センターはるる春日町一丁目19番地20-8087

月曜日~金曜日
(祝日・年末年始を除く)

午前8時30分~午後5時

嬉野保健センター嬉野町1434番地48-3812
飯南振興局地域住民課飯南町粥見3950番地32-8020
飯高振興局地域住民課飯高町宮前180番地46-7112

 

上に戻る

8.新型コロナウイルスの感染や新型コロナワクチンの接種に関する差別が心配です。

新型コロナウイルス感染は、自身や大切な家族にも起こりうることで、決して他人事ではありません。新型コロナウイルス感染症に関連する差別や偏見、デマの拡散は、人々の不安を煽り、感染拡大防止の妨げにもなります。
個人や企業への偏見や差別につながる行為 、人権侵害、誹謗中傷などは絶対に行わないよう、事実に基づく冷静な対応をお願いしています。

新型コロナウイルスワクチンの接種は強制ではなく、さまざまな事情で接種を受けることができない方もいらっしゃいます。職場や周りの方などに接種を強制したり、接種状況の確認をする、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いしています。 

STOP「ワクチン差別」 [PDFファイル/488KB]

人権侵害を受けた時の相談窓口

人権侵害について不安を感じたときは、一人で抱え込まず、信頼できる人に相談したり、相談窓口にご相談ください。法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関する不当な差別やいじめ等の人権問題について相談を受け付けています。

◎三重県人権センター相談窓口
電話番号:059-233-5500
受付時間:土曜日、日曜日、祝日を含む毎日 / 午前9時~午後5時

◎法務局(みんなの人権110番)
電話番号:0570-003-110
受付時間:月曜日~金曜日 / 午前8時30分~午後5時15分

◎みえ外国人相談サポートセンター(MieCoみえこ)
電話番号:080-3300-8077
受付時間:月曜日~金曜日 / 午前9時~午後5時

 

上に戻る

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)