現在地
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療・市民病院 > 健康保険・年金 > 後期高齢者 > 保険証(被保険者証)が変わります。

保険証(被保険者証)が変わります。

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月1日更新

保険証(被保険者証)が変わります。

窓口負担割合の見直し(2割負担)が10月1日から実施されることから令和4年度の保険証は次のとおり2回に分けて後期高齢者医療広域連合から簡易書留郵便で送付します。
 

 

送付時期有効期間保険証の色
1回目7月7日令和4年8月1日から
令和4年9月30日まで
紫色
2回目9月中令和4年10月1日から
令和5年7月31日まで
若草色

 

現在お使いの保険証(ピンク色)は、7月31日が有効期限となっていますので、8月からは必ず新しい保険証(紫色)で診療を受けてください。

令和4年10月からの窓口負担割合の見直しについて(2割負担)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。