通知カードの再発行の方法

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月17日更新

通知カードの再交付申請の方法

 通知カードを自宅外で紛失した場合は、再交付申請の前に警察へ遺失届を提出してください。
 通知カードは、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)で作成されます。そのため申請から受け取りまでは約1か月程度かかります。その後、世帯主宛に転送不要の簡易書留郵便にて住民票の住所地に送られます。

請求できる人

 本人、法定代理人及び任意代理人

再申請に必要なもの

1. 通知カード再交付申請書
2. 通知カード紛失届
  ※自宅外に紛失によりマイナンバーの変更を希望する場合のみ
3. 通知カードの紛失を証明する書類(自宅での紛失の場合は必要ありません)
  ※自宅外に紛失によりマイナンバーの変更を希望する場合は、遺失届先の警察署の連絡先と遺失届受理番号
4. 本人確認書類(原本)
5. 再交付手数料(通知カード1枚につき500円)

注意事項

※法定代理人が申請される場合には、上記以外に、戸籍謄本(本籍地が松阪市の場合は不要)、その他資格を証明する書類が必要となります。
※任意代理人が申請される場合には、上記以外に委任状、代理人の本人確認書類が必要となります。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。