現在地
トップページ > 保育園・幼稚園トップ > 子育て・保育施設について > 保育園 > 令和4年7月開始しました 潜在保育士発掘チャレンジ 登録者数目指せ500人

令和4年7月開始しました 潜在保育士発掘チャレンジ 登録者数目指せ500人

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月1日更新

皆さん、「潜在保育士」について知っていますか。言葉の意味では、「保育士資格は持っているけど、保育士として勤務をしていない人」のことです。
松阪市では、年度途中に多く発生する待機児童の解消のため、潜在保育士の方に活躍していただきたいと考えてきましたが、本当の意味での潜在保育士のこと、潜在保育士の皆さんの「実態」を知っているようで知らないことが分かってきました。
そのため、令和4年7月から潜在保育士登録促進事業を実施します。

潜在保育士登録促進事業

 

 潜在保育士登録促進事業 イメージ

登録が可能な人(次の要件をすべて満たす人)

 ・65歳未満(登録年度の4月1日時点)の市内在住の保育士資格所持者

 ・保育所、認定こども園、家庭的保育事業等で保育士として勤務をしていない人、

  または、認可外保育施設で常勤保育士として勤務していない人

登録方法

潜在保育士登録事業 登録にあたって [PDFファイル/569KB]]」をよく読み、

次のものを提出してください。

 ・登録調査票 [PDFファイル/289KB]

 ・保育士証もしくは保育士(保母)資格証明書

特典

 ・商品券をプレゼントします。

  登録後に3,000円分、フォローアップ調査後2,000円分

事業スケジュール

令和4年度スケジュール

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

子育て・保育施設について
制度・方針・計画・意見交換会等