現在地
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 保育園・幼稚園 > 保育園 > 保育園・幼稚園トップ > 子育て・保育施設について > 保育園 > 新型コロナウイルス感染症対策にかかる保育園・幼稚園・認定こども園・子育て支援センターの対応
現在地
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 保育園・幼稚園 > 幼稚園 > 保育園・幼稚園トップ > 子育て・保育施設について > 保育園 > 新型コロナウイルス感染症対策にかかる保育園・幼稚園・認定こども園・子育て支援センターの対応
現在地
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 施設・相談 > 子育て関連施設 > 保育園・幼稚園トップ > 子育て・保育施設について > 保育園 > 新型コロナウイルス感染症対策にかかる保育園・幼稚園・認定こども園・子育て支援センターの対応

新型コロナウイルス感染症対策にかかる保育園・幼稚園・認定こども園・子育て支援センターの対応

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月27日更新

令和3年9月27日時点での情報です。

(緊急事態宣言の発令期間が終了した場合の対応について更新しました。)

保育園・幼稚園・認定こども園・子育て支援センター等の対応

 保育園・幼稚園等における新型コロナウイルス感染症拡大防止のために [PDFファイル/149KB]
 (保育園等における感染拡大を防止するため、保育の利用に際してのお願い)

保育園・幼稚園・認定こども園で実施している感染防止対策について

 保育園・幼稚園・認定こども園では以下のような感染防止対策を行っています。

  • マスク着用のお願い
  • 保護者の協力による子どもの検温(『検温記録カード』の使用)
  • 職員の検温
  • 手洗い、手指の消毒
  • 定期的な室内換気
  • 保育室やトイレ等、多くの園児が手を触れる箇所(玩具、ドアノブ、手すり、スイッチ等)は、消毒液を使用した消毒を実施。

公私立保育園・認定こども園

 登園自粛要請の終了について

 令和3年9月30日までで緊急事態宣言の発令期間が終了した場合、登園自粛要請を解除し、10月1日(金曜日)から通常保育を再開します。(まん延防止等重点措置に移行した場合でも、登園自粛要請は解除します。)

 登園自粛要請について

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が三重県を対象地域に含め発令されたことを受けて、施設の利用規模を縮小することで、子どもの安全確保、及び働く職員等の感染リスクの軽減をめざす観点から、子どもを自宅で保育できる等の場合、登園自粛にご協力をいただきますよう要請します。

 登園自粛要請期間中は、子どもを自宅等で保育できる場合は可能な限り保育園等への登園を自粛していただきますようお願いします。 

 また、子どもや保護者、同居家族の方に発熱や呼吸器症状、その他体調不良の症状がみられる場合にも、感染リスクの軽減を目指す観点から、可能な限り保育園等への登園を自粛していただきますようお願いします。 

登園自粛要請期間

 令和3年8月27日(金曜日)から令和3年9月30日(木曜日)まで

 ※期間の延長に伴い、これまでも既に登園を自粛いただいている方が自粛期間を延長する場合は、園へ電話等でその旨を連絡してください。

 ※期間が変更となる場合は、通っている園を通して連絡します。このページにも掲載します。

登園を自粛した場合の保育料等の利用者負担額軽減措置について

登園を自粛された場合、期間中に自粛した日数に応じて保育料等の利用者負担額の軽減措置を行います。

対象となる費用等
  • 保育料(0歳児クラスから2歳児クラスの子どもにかかる分が対象)
  • 副食費(3歳児クラスから5歳児クラスの子どもにかかる分が対象)
対象期間

 令和3年8月27日(金曜日)から令和3年9月30日(木曜日)まで

軽減措置の内容

 上記の期間内において、料金は、日割り計算(実際に利用した分)とします。
 一度本来の金額をお支払いいただき、後日、日割り計算して登園自粛された日数の減額分を返金します。

必要な手続き

 10月8日(金曜日)までに、在園する園へ「登園自粛申出書」を提出してください。「登園自粛申出書」はインターネット上での提出が可能です。以下のURLからアクセスしてください。

園の見学の受け入れについて

 公立保育園・認定こども園については、令和3年9月13日(月曜日)から園での見学の受け入れを再開します。

 見学の際は、以下の点にご協力ください。

  • 事前に見学したい園に電話で予約をお願いします。
  • 基本的に園庭やテラス等から見学していただくことになります。
  • 受付名簿の記載、手指消毒、マスク着用、その他感染症対策にご協力ください。

 ※私立保育園の見学につきましては、各園へお問い合わせください。

 各保育園・認定こども園の電話番号については、松阪市保育園・認定こども園一覧表のページをご覧ください。

公立幼稚園

 短縮運営及び登園自粛要請の解除について

 令和3年9月30日までで緊急事態宣言の発令期間が終了した場合、短縮運営及び登園自粛要請を解除し、10月1日(金曜日)から通常保育を再開します。(まん延防止等重点措置に移行した場合でも、短縮運営及び登園自粛要請は解除します。)

 幼稚園の運営(開園時間等)について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止を図るため、令和3年9月1日(水曜日)から令和3年9月30日(木曜日)までの幼稚園の開園時間を午前中のみの短縮運営とし、給食の提供は行いません。

 ただし、仕事等の都合で午前中のお迎えが難しい場合は、午後2時まで保育をいたします。その場合は、弁当を持参してください。

 また、子どもや保護者、同居家族の方に発熱や呼吸器症状、その他体調不良の症状がみられる場合には、感染リスクの軽減を目指す観点から、可能な限り登園を自粛していただきますようお願いします。 

 この期間の預かり保育は、平日の8時30分から16時30分まで実施します。(弁当の持参が必要です。) 

 これ以降の期間の開園時間に変更がある場合は、通っている幼稚園から連絡します。このページにも掲載します。

 登園自粛について

 施設の利用規模を縮小することで、園児の安全確保、及び働く職員等の感染リスクの軽減をめざす観点から、自宅で保育できる場合は、令和3年9月30日(木曜日)までの期間、登園を自粛していただきますようお願いします。

 園の見学の受け入れについて

 公立幼稚園については、令和3年9月13日(月曜日)から園での見学の受け入れを再開します。

 見学の際は、以下の点にご協力ください。

  • 事前に見学したい園に電話で予約をお願いします。
  • 基本的に園庭やテラス等から見学していただくことになります。
  • 受付名簿の記載、手指消毒、マスク着用、その他感染症対策にご協力ください。

 各幼稚園の電話番号については、松阪市立幼稚園一覧表のページをご覧ください。

子育て支援センター

「ふれんず」「森のくまさん」「げんきっこ」「かんがるー」「子育て支援ルームやまっこ」

 新型コロナウィルス拡大防止のため、下記のとおり時間や人数を制限し、予約制とさせていただきます。 

 (1)  9時00分~10時30分  親子10組まで

 (2) 10時30分~12時00分  親子10組まで

 (3) 13時00分~14時30分  親子10組まで

 (4) 14時30分~16時00分  親子10組まで

 予約は、各施設に電話か来館時に直接してください。

 ※「緊急事態宣言」の発令期間中、生活の維持に必要な場合を除き三重県への移動自粛についてご協力をお願いしていることから、県外の方は利用を控えていただきますようお願いします。

「じゃれっこひろば」「いきいきわくわく子育て広場」「さくらキッズ」「なかよし広場」「こどもセンターわかすぎ第二」「こどもセンターわかすぎ」「わくわくの森」「こどもセンターわかすぎ第三」

 ご利用の前に各施設に電話確認してから利用してください。

一時預かり事業

通常どおり実施します。

病児・病後児保育事業

通常どおり実施します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

子育て・保育施設について
制度・方針・計画・意見交換会等