現在地
トップページ > 都市計画 > 都市計画 > 都市計画の変更など > 都市計画の変更を行います(意見書の提出について追記しました)

都市計画の変更を行います(意見書の提出について追記しました)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月16日更新

都市計画の変更を行います(案の縦覧のお知らせ)

(1)「松阪都市計画 都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」の変更

(2)「松阪市総合運動公園」の区域変更  

(3)「船江・大塚町地区」の【1】 区域区分・【2】用途地域・【3】地区計画の変更

(4)「天花寺テクノランド地区」の区域区分の変更   

 について案を縦覧します。

 

内容について 

(1)「松阪都市計画 都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」の変更        〔 三重県決定 〕

 ※内容は三重県県土整備部都市政策課のホームページをご覧ください。

    ⇒三重県県土整備部都市政策課のホームページへ<外部リンク>  

(2)「松阪市総合運動公園」の区域変更                                                         〔 松阪市決定 〕

 松阪市山下町、上川町、安楽町、山添町、豊原町の各一部に位置する「松阪市総合運動公園」は、平成8年2月6日に運動公園として都市計画決定を行い、平成11年8月17日には、一部区域の変更に伴い都市計画変更を行い、約63.4haの公園区域とし、芝生広場、多目的グランド、多目的広場、スケートパークと順次整備を進めてきました。今後はデイキャンプ場などの整備を行います。
公園区域の西側には、「松阪市一般廃棄物最終処分場」が隣接しており焼却灰、瓦礫等埋立物、家庭から出る土砂を埋立処分するため、平成11年から埋立を行っていますが、令和8年には埋立が完了する予定です。この事から平成29年9月に「新最終処分場基本構想」を策定し、現最終処分場南東側を新最終処分場の建設候補地としました。候補地が松阪市総合運動公園区域内であるため、公園区域の一部廃止(約10.9ha減)を行うものです。

 
施設名場  所変更の内容

松阪市総合運動公園

松阪市山下町、安楽町、山添町、豊原町の各一部  

公園の区域変更(区域の一部廃止)

 

公園

(3)「船江・大塚町地区」の区域区分、用途地域、地区計画の変更   〔【1】は三重県決定、【2】【3】は松阪市決定 〕       

 松阪市都市計画マスタープラン(平成31年3月策定)「第4章まちづくりの基本方針」の市街地整備の方針の中で、市街化区域に隣接する既存の郊外型・路線型の大規模集客施設等の立地区域については、地区計画等の活用とあわせて市街化区域への編入を検討すると共に(都)大平尾外五曲線沿道の大塚町・久保田町周辺では、恒常化する浸水区域の改善を行うとともに、工業系・商業系市街地を形成するとしています。
 当該区域では、地区計画により商業施設を適正に配置し整備を図り、地区施設として治水対策施設や地域の防災面に配慮した施設整備も行う計画とします。周辺環境と調和のとれた適正な土地利用を図る為、区域区分(市街化区域)、用途地域(準工業地域)の指定を行います。

参考資料:松阪市都市計画マスタープラン(全体構想)「第4章 まちづくりの基本方針」

 
 地区名場  所変更の内容

【1】

船江・大塚町地区

松阪市船江町、大塚町の各一部

区域区分の変更(市街化区域への編入)

【2】

船江・大塚町地区

松阪市船江町、大塚町の各一部

用途地域の変更(準工業地域の指定)

 【3】

                                       船江・大塚町地区

 

                       松阪市船江町、大塚町の各一部

地区計画の変更(区域の整備・開発及び保全に関する方針 地区整備計画を定める。)

 

区分

用途

1

   

 

 1

    2       

(4)「天花寺テクノランド地区」の区域区分の変更                                           〔 三重県決定 〕

 天花寺テクノランド地区は、都市計画図において図面表示している行政界(津市、松阪市)の誤りがあったことによる変更を行います。

地区名場 所変更の内容

天花寺テクノランド地区

嬉野天花寺町、嬉野一志町の各一部

区域区分の変更(図面表示の行政界の誤りがあったことによる変更)

 

天花寺2

1

 

案の縦覧について

【案の縦覧】

縦覧期間

令和2年10月13日(火曜日)から27日(火曜日)まで 【2週間】
(土・日曜日を除く 8時30分から17時15分に限る)

縦覧場所

松阪市 建設部 都市計画課(殿町)

   ※都市計画の変更案【(1)、(2)、(3)、(4)】の縦覧ができます。

三重県 県土整備部 都市政策課(津市) 

   ※(1)「松阪都市計画 都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」、

        (3)の【1】区域区分、 (4)区域区分の都市計画の変更案の縦覧ができます。

意見書の提出

 縦覧期間内に意見書を提出することができます。

 意見書を提出することができる方は、市民および都市計画の変更の利害関係者です。

 意見書には、変更案件名、意見の要旨、利害関係の概要、住所・名前・連絡先を記入して下さい。 

 ※意見書の提出があった場合は、意見書の要旨を松阪市都市計画審議会に提出します。

     また、三重県決定の案件は、意見書の要旨を三重県都市計画審議会へも提出いたします。

     審議会は、公開で開催し議事録も公開してまいります。

     意見書に対する書面回答などはいたしません。

提出期間

令和2年10月13日(火曜日)から27日(火曜日)まで 【2週間】

提 出 先

(宛先にはご注意ください。)

松阪市 建設部 都市計画課(殿町)

   変更案の(2)[松阪市総合運動公園」の区域変更、(3)船江・大塚町地区の【2】用途地域・

      【3】地区計画の変更に関する意見。

   ※意見書の宛先は松阪市長となります。


三重県 県土整備部 都市政策課(津市)

   変更案の(1)「松阪都市計画 都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」の変更、

       (3)「船江・大塚町地区」の【1】区域区分の変更、(4)「天花寺テクノランド地区」の

        区域区分の変更に関する意見。

    ※意見書の宛先は三重県知事となります 松阪市建設部都市計画課で受付させてい

          ただき、三重県へ送付いたします。

今後の手続きの流れについて

 (2)都市計画公園、(3)の【2】用途地域、【3】地区計画の変更に関する決定権者は松阪市長であることから、下記の流れとなります。

  1

 (1)「松阪都市計画 都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」、(3)の【1】区域区分、(4)区域区分の変更に関する決定権者は三重県知事であることから、下記の流れとなります。

 2

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)