ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 障がい福祉 > 障がい福祉 > 障がい福祉 > 新型コロナウイルス感染症について ~聴覚障がいのある方等への相談窓口~

本文

新型コロナウイルス感染症について ~聴覚障がいのある方等への相談窓口~

ページID:0111806 更新日:2021年6月9日更新 印刷ページ表示

 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方向けの新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口は、三重県において、ファックスまたはメールでの相談窓口が設置されています。

(1)新型コロナウイルス感染症に関連した肺炎に関する相談相談

問い合わせ先

三重県庁 医療保健部 務感染症対策課

Fax:059-224-2344

メール:yakumus@pref.mie.lg.jp

(2)新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談窓口

 「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。
 同センターでは、相談内容から同感染症の疑いがあると判断した場合、その方へ適切な診察を行う「帰国者・接触者外来」への受診調整を行っています。

問い合わせ先

 下記の相談用紙を使用し、Faxで「三重県新型コロナウイルス感染症対策チーム」宛てにご相談ください。

 新型コロナウイルス感染症 相談用紙[PDFファイル/572KB]

 三重県新型コロナウイルス感染症対策チーム Fax:059-224-2344

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    ※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(Copd等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐに相談してください。解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

詳細は、厚生労働省「新型コロナウイルスを防ぐには」及び「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」をご覧ください。

詳細


Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)