現在地
トップページ > 松阪市市民活動センター > センターの取組み > センター実施事業分 > 1月22日 NPOの新たな日常に即した活動を検討するワークショップ〈松阪市市民活動センター〉

1月22日 NPOの新たな日常に即した活動を検討するワークショップ〈松阪市市民活動センター〉

印刷用ページを表示する掲載日:2021年10月23日更新

NPOの新たな日常に即した活動を検討するワークショップ

この事業は終了しました。

新たな日常オンラインワークショップ

講座タイトル画像

内容

新型コロナの感染拡大防止の観点から「新たな生活様式」が定着してきました。こうした日常の中、NPOの多くが「今できること」、「今だからやるべきこと」に視点を移して活動しています。

今回、松阪地域で活動するNPO(3団体)の事例を聞き、コロナ禍における今後の活動を検討するためのワークショップをオンラインにて開催します。
事例をベースに意見交換してもらうことで、「今、NPOに求められる活動とは何なのか?」を探るヒントが得られるのではないでしょうか。
テーマにご興味があれば、NPOに限らず企業、行政、学校関係者等、どなたでも参加可能です。
「新たな日常に即した活動」について考えるきっかけにしてください。

日時

2022年1月22日(土曜日)
10時30分〜2時間程度

実施形態

オンライン(Zoomを使用)
※パソコン等でZoomを使用できるようご準備ください

参加費

無料

定員

20名程

お申し込み・お問い合せ

  • 参加希望の方は、事前にお申し込みをお願いします。
  • 下記「申込フォーム」に必要事項を入力して送信してください。

【申し込みフォーム<外部リンク>

申込フォームQRコード画像

注意1

入力されたアドレス宛に「Googleフォーム」から受付完了のメールが届くよう設定してあります。
Googleフォームから返信が届かない場合下記の可能性があります。

  • 入力されたアドレスが間違っている
  • 迷惑メールに振り分けられている
  • 携帯のキャリアメール(ドコモ、au、ソフトバンク等)の場合、迷惑メール防止設定によりPCのメールが受信できない

上記に当てはまる場合、講座URLを送信できませんのでご注意ください。

注意2

松阪市市民活動センターフェイスブックページの「イベント」にある「参加予定」のボタンでは受付しません。
正式な参加申込は「申込フォームのみ」です。ご注意ください。

申し込み後のお願い

Zoomの招待URLは講座開催の2日前(2日前が日曜の場合は土曜)に、申し込みフォームに入力されたアドレス宛に送信する予定です。
メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、届いていなければ、センターまでお問合せください。
URLが届かない場合、下記アドレスに「メール」でご連絡ください。
お送りいただいたメールに「URLを返信」します。
 ↓
katsudou@ma.mctv.ne.jp

当日のスケジュール

  • 挨拶・主旨説明(5分)
  • 事例発表(10分×3団体)
  • ブレイクアウトルーム説明(5分)
  • グループに分かれて意見交換(20〜30分)
    〈必要に応じて休憩〉
  • 全体で情報共有(10分)
  • 全体で意見交換(20分〜30分)
  • アンケート記入(5分)
  • 参加者全員でスクショ撮影(5分)

主催

三重県

〈実施主体〉

  • 松阪市市民活動センター(指定管理者:NPO法人Mブリッジ)
  • NPO法人みえNPOネットワークセンター

チラシダウンロード

NPOの新たな日常に即した活動を検討するワークショップチラシ[PDFファイル/867KB]

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)