現在地
トップページ > 市長の部屋 > 記者会見 > 平成30年度分 > 市長定例記者会見 発言要旨(平成30年7月9日)

市長定例記者会見 発言要旨(平成30年7月9日)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月27日更新

《所感》

まず初めに、松阪市は昨日、ちょうど土曜日の夕方の5時23分に、大雨警報が発令されまして、翌朝の4時半に解除されました。松阪市については、ありがたいことに人的被害、物的被害というのは特にございませんでした。ただ、1カ所、ポンプ稼働によりまして油漏れがございまして、そちらのほうも油取りという形で終息しております。
そして、この度の西日本豪雨災害を受けて、松阪市と交流のある地域に、私が直接電話をいたしました。1つには、佐賀県嬉野市。姉妹都市でございます。それから、島根県浜田市。これも、観光交流友好都市になっています。それから、最近のおつき合いで、合併特例債の要望のときに一緒に活躍をいただきました香川県三豊市。この3市長さんのところへ電話をしましたところ、3市とも甚大な被害、人的被害等々はないということで、今後も何かあればいつでも言ってくださいということを申し上げたところです。
西日本が、これほどの広範囲に及ぶ、大きな被災をしておりますので、何らかの、多分、支援というのが今後入ってくるかなと思います。まだ、多分、現場が混乱をしておりまして、どういったものが要るとか、中々はっきりしていないというところであります。私どもの消防も、消防庁の要請によりまして直ぐに広島へ向かったんですが、受け入れ態勢の問題もあり、一旦引き返してきたりと、かなり混乱をしているようです。現在は、そういった要請も待ちながら、またこちらからも問いかけながら、支援をしていきたいと考えております。
続きまして、いよいよこの週末が松阪市の祇園まつりでございます。祇園まつりはなんと申しましても、三社みこしというのが大きな夏の風物詩というところになっております。今年も松阪市は、私も含めて、毎年参加しているわけでございますが、市役所の青年部の皆様と私と、あと関係者、約30人で松阪神社のみこしに参加させていただくということで、今年も頑張っていきたいと思います。
それから、市長車の話ですが、この春に軽自動車を寄贈していただいたことから、いつも黒塗りの大きなワンボックスに乗っているんですけれども、狭いところとか市内うちへ行くのは軽自動車の方が移動しやすいということもあり、7月から軽自動車を活用しています。ただし、遠方そして市内うちでも飯南や飯高のように距離があるところや、大勢が乗り込む必要があるときは、今後も大きなワンボックスを使います。これも、1つの環境への配慮という形になるのかなということで思っております。
それから、7月に入りまして、市役所職員も夏休みを取得する時期に入っております。松阪市では職員の皆さんに、基本的に夏休みを連続取得するように、呼びかけを行ってきております。今年も昨年よりもそうした連続休暇を取得いただいて、リフレッシュしてまた仕事に励んでいただきたいということでございます。
それで実は、そこでハタと気がつきまして、私自身もほとんど年間休みなく公務をしていますが今年は夏休みを取得しようと思っています。私自身、連続して休暇を取得させていただくのは、初めてになろうかなと思いますが、職員の皆さんに休めと言う限りは、言っている本人が休まないとやっぱり説得力もございませんので、夏休みを取得する予定でございます。
 

《発表事項》

1. (1)松阪市で初となる認定こども園(保育所型認定こども園)を2020年度(平成32年度)から実施します。
   (2)平成31年4月から松阪市立の幼稚園全園で3歳児保育を実施します。
   (3)平成31年4月から松阪市立の幼稚園全園での3歳児の給食を実施します。
2 .松浦武四郎生誕200年、北海道150年記念番組
   「松浦武四郎が夢見た北の大地」(HBC北海道放送)の制作について
3 .松阪市自治会×松阪市
   後世に伝えたい松阪市の景色を“映像”で記録します。
4. 公民連携に係る提案窓口の設置について
5. 『平成30年度 部局長の「実行宣言」』を公表します。
6. 松阪市オリジナル婚姻届・出生届を作成するためのデザイン募集を開始します。
7. 空家等対策に関する所有者アンケートの実施について
8. 中小企業ハンズオン支援事業「事業計画」ブラッシュアップ支援「西村ゼミin松坂」公開ゼミの開催について
 

2018年7月市長記者会見資料 [PDFファイル/8.97MB]

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)