現在地
トップページ > 市長の部屋 > 市長コラム > 平成29年度分 > <市長コラム>松阪ブランド、全国に発信中!

<市長コラム>松阪ブランド、全国に発信中!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月1日更新

和牛サミットの様子

和牛サミット ブランド和牛販売に並ぶ列の様子

 

今年も早や12月になりました。皆さんは、どのような一年をお過ごしだったでしょうか。
振り返ると本当に早い一年で、昨年同様、走りながら考えてきた一年だったかなと思っています。

今年も様々なことがありましたが、うれしかった報告を一つさせていただきます。
10月14日に開催された和牛サミットです。松阪牛をはじめ、神戸ビーフや前沢牛など全国を代表する8つの高級ブランド牛が一堂に会し、それぞれの食べ比べや基調講演などが開催された、食の一大イベントとなりました。
1万5千人もの方にご来場いただき、用意した約4千食はあっというまに完売。

基調講演では著名な料理研究家の服部幸應先生にお越しいただき、和牛の魅力について興味深いお話しをしていただきました。素晴らしい講演で、来場された方から時間が短いとのお叱りを受けるほどでした。

その服部先生が松阪に来ていただくきっかけとなったのが、嵐の二宮和也さん主演で、現在公開中の映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」です。この映画は「料理」がメインテーマで、服部先生監修の松阪牛を使った「まつさかの桃源郷」という料理が登場します。ぜひ皆さんも、映画館でどのように松阪牛が登場するかをご確認ください。

このように、松阪牛はじめ郷土の食材をもっと全国に発信していくため、11月6日〜1か月間、東京赤坂の「るるぶキッチン」にて「松阪の味を堪能していただく」イベントを開催いたしました。「るるぶキッチン」とは、旅行会社が運営する全国の食材や料理を集めたレストランで、地域の知られざる美味に触れていただき、実際に現地に来ていただくきっかけづくりをコンセプトとしており、期間中、多数の方にご来店いただき松阪の味をご堪能いただきました。

「美味しい」経験は、何よりも人の心を動かすものです。

このような機会を通じて、松阪に興味を抱いてもらい、ぜひ行ってみたいという気持ちになっていただければ幸いです。

さて、今年もあと1か月。来年はどのような1年になるでしょうか。
皆さんにとって来年も素晴らしい年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。
 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。