現在地
トップページ > 高齢者福祉 > 介護保険 > 介護保険関連の税控除 > 要介護認定を受けている方のおむつ代の医療費控除

要介護認定を受けている方のおむつ代の医療費控除

印刷用ページを表示する掲載日:2014年4月1日更新

おむつ代(紙おむつの購入料・貸おむつの賃借料)については、寝たきりの状態であること、及び治療上おむつの使用が必要であることについて、医師が発行した「おむつ使用証明書」を受けることにより、医療費控除の対象と認められます。


おむつ代について医療費控除を受けるのが2年目以降である方については、医師が発行した「おむつ使用証明書」がなくても、市が発行する「おむつに係る費用の医療費控除確認書」をもって代用することができます。
対象となる方は、要介護認定をうけている方で一定の要件を満たした方のみです。詳しくは介護保険課(53-4091)までお問い合わせください。

おむつ使用証明書・おむつに係る費用の医療費控除確認書様式はこちら

医療費控除については、国税庁ホームページをご覧ください。
国税庁タックスアンサー<外部リンク>

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。