現在地
トップページ > 高齢者福祉 > 介護保険 > 介護保険制度 > 高齢者向け住宅

高齢者向け住宅

印刷用ページを表示する掲載日:2013年8月2日更新

市内の介護サービス事業所一覧はこちら「介護サービス事業所

軽費老人ホーム・ケアハウス 

軽費老人ホーム・ケアハウスは、利用者の所得に応じた低額な料金で入居することができ、日常の基本的なサービスを受けることができます。
軽費老人ホームは、A型、B型、ケアハウスに分けられます。

ホーム・ケアハウス詳細一覧表
種類入居できるかた施設概要
軽費老人ホームA型低所得の身寄りのないかたA型は食事付きで、入居には所得の制限があります。B型は自炊するため、基本的には食事の提供はありません。
現在、松阪市内にB型はありません。
軽費老人ホームB型家庭環境等により自宅での生活が困難で、自炊できる程度の健康状態のかた
ケアハウス原則60歳以上で、自炊ができない程度の健康状態にあるか、高齢のため独立して生活するには不安が認められるかたで、家族の援助を受けることが困難なかた軽費老人ホームの一種で、所得制限はなく、食事や入浴などのサービスを受けることができます。
「特定施設※」の指定を受けているところがあります。

※「特定施設」の指定・・・特定施設入居者生活介護の指定を受けていること
入居者に対し、入浴・排せつ・食事等の介護や日常生活上の世話、機能訓練などのサービスを提供し、能力に応じて自立した生活が送れるように支援します。要介護認定を受けているかたでないと利用できません。


入居に関するお問い合わせは、各軽費老人ホーム・ケアハウスへ直接お願いします。
また、松阪市役所・各振地域興局では入居手続きの受付はしていません。

 有料老人ホーム

有料老人ホームは、入居する高齢者に対し、介護や食事などのサービスや健康管理などを行う施設として、都道府県知事に届け出ている施設です。「介護付」「住宅型」「健康型」の3種類に分類されます。

有料老人ホーム概要一覧表
種類施設概要
介護付有料老人ホーム入居施設において、介護サービスを受けることができます。そのため、特定施設の指定を受けています。
要介護認定を受けているかたのみを対象とする施設と、要介護認定を受けていなくても入居できる施設があります。
住宅型有料老人ホーム入居施設において、食事や生活支援等のサービスを受けることができます。
介護が必要な状態になった場合でも、外部の介護サービスを利用しながら生活を続けることができます。
健康型有料老人ホーム入居施設において、食事や生活支援等のサービスを受けることができます。
介護が必要な状態になった場合、退去しなければなりません。

入居要件・費用は各施設によって異なります。詳しくは、施設へ直接お問い合わせください。
また、申し込みは、入居を希望される施設へ直接お願いします。

※県内の有料老人ホームは、三重県長寿介護課「三重県における有料老人ホーム一覧<外部リンク>」へ

 サービス付き高齢者向け住宅  

サービス付き高齢者向け住宅は、高齢者単身・夫婦世帯が安心して居住できる賃貸等の住まいです。
住宅としての居室の広さや設備、バリアフリーといったハード面の条件を備えるとともに、ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスを提供することなどにより、高齢者が安心して暮らすことができる環境が整えられています。

入居要件・費用は各施設によって異なります。詳しくは、施設へ直接お問い合わせください。
また、申し込みは、入居を希望される施設へ直接お願いします。
※詳しい内容、県内のサービス付き高齢者向け住宅については下記の外部サイトをご覧ください。
 「サービス付き高齢者向け住宅のホームページ<外部リンク>」へ

 

高齢者向け住まいを選ぶ前に…

高齢者向け住まいとしての「有料老人ホーム」や「サービス付き高齢者向け住宅」を選ぶとき、より良い選択をし、かつ後々のトラブルを回避するためには、あらかじめ確認しておくことが望ましい内容があります。

そこで、厚生労働省、国土交通省の協力のもと、有料老人ホームおよびサービス付き高齢者向け住宅の事業者団体によって消費者向けのガイドブック作成されました。

高齢者向け住まいを探すときに、お役立てください。

~高齢者向け住まいを選ぶ前に~消費者向けガイドブック [PDFファイル/1.8MB]

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)