現在地
トップページ > 高齢者福祉 > 介護保険 > 地域密着型サービス > 地域密着型介護老人福祉施設の整備圏域が決まりました

地域密着型介護老人福祉施設の整備圏域が決まりました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年5月20日更新

松阪市第7次高齢者保健福祉計画及び第6期介護保険事業計画に基づく施設整備(平成29年度整備分)について、整備圏域が決まりました。
なお、事業者は公募により選定します。

【整備場所】 飯高西圏域(旧飯高西中学校グラウンド)

【整備施設】 地域密着型介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

【整備数】  1箇所(定員29人以下)

【整備時期】 平成29年度に施設整備を完了し、平成30年度からサービス提供開始予定です。

【その他】  旧飯高西中学校グラウンドを貸し付け、施設整備を行います。
        公募要領など、詳しくは7月頃掲載予定です。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。