現在地
トップページ > 三重とこわか国体・大会 > イベント情報 > イベント情報一覧 > 三重とこわか国体開催500日前記念「稚鮎放流体験会」を開催しました!
国民体育大会

三重とこわか国体開催500日前記念「稚鮎放流体験会」を開催しました!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月8日更新

日時:令和2年6月5日(金曜日)10時00分~11時45分
場所:櫛田川(松阪市射和町・多気町相可)

カヌー会場となる櫛田川近隣の小学校である、射和小学校と相可小学校のみなさんに、稚鮎の放流体験をしてもらい、2021年に開催する三重とこわか国体を紹介しました。

放流体験では、櫛田川河川漁業協同組合のみなさんの協力のもと、10cm程度の稚鮎5,000匹を櫛田川に放流しました。

また、NPO法人i sierraの太田さんから、櫛田川の自然・歴史のお話をしていただきました。

放流の様子1 櫛田川

 

放流の様子2 稚鮎のバケツ

 

射和小学校集合写真

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。