現在地
トップページ > 三重とこわか国体・大会 > アーチェリー(身)<正式競技>
国民体育大会

アーチェリー(身)<正式競技>

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月1日更新

アーチェリー(身)とこまる身体障害のある選手が出場できる競技です。弓の種類により、「リカーブ」と「コンパウンド」の2部門があります。

それぞれの部門で、50mと30m先の標的を射て得点を競う「50m・30mラウンド」と30m先の標的を2ラウンド射て得点を競う「30mダブルラウンド」があります。

1エンドに3本の矢を放ち、12エンドで1ラウンドとします。
直径80cmの標的は10段階に点数が区切られており、2ラウンド合計72射の合計得点を競います。

競技日程

2021年10月(予定)

競技会場

松阪市総合運動公園芝生広場

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。