現在地
トップページ > 三重とこわか国体・大会 > アーチェリー<正式競技>
国民体育大会

アーチェリー<正式競技>

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月1日更新

アーチェリーとこまる

アーチェリー競技は、クォリフィケーションラウンド(予選)とイリミネーションラウンド(ベスト8)及びファイナルラウンド(1~3位決定)から成り立っています。

(1)クォリフィケーションラウンド(予選)
70m先の的に36射×2回、計72射で順位を競います。個人戦は、このラウンドの合計点で順位が決まります。
団体戦は、3人1組でこのラウンドでの3人の合計点の上位チーム(成年は16チーム、少年は8チーム)が、翌日のラウンドに進みます。

(2)イリミネーションラウンド(ベスト8)及びファイナルラウンド(1~3位決定)
70m先の的に1セット2分6射(2射×3名)の4セットマッチによるトーナメント方式で行います。1セットごとの勝者に2ポイント、同点は両者に1ポイントを与えます(敗者は0ポイント)。5ポイントを先取したチームが勝ちとなります。同点の場合は、得点差がつくまでシュートオフで勝敗を決定します。

失敗が許されない緊張感の中で放った矢が、時速200km以上で的に命中する様子は必見です。

競技日程

2021年10月1日(金曜日)~2021年10月3日(日曜日)

競技会場

松阪市総合運動公園 芝生広場
 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。