現在地
トップページ > 入札制度(工事等) > 入札制度のご案内 > 電子入札システム関連情報 > 電子入札システム認証CDの管理について

電子入札システム認証CDの管理について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月7日更新

(前のページに戻る場合はブラウザの戻るボタンを押してください。)

 電子認証CDは、電子入札を行う上で印鑑と同じ意味を持つ重要なものです。認証CDを紛失・破損等しますと、CDを使用する電子入札などの手続きが一切できなくなるほか、紛失の場合には不正使用の恐れもありますので管理には十分な注意が必要です。

 また、電子認証CDは、キズ・劣化等により急に使用できなくなることがあります。再発行には通常1~2週間必要となりますが、そのような時でも入札手続き等ができるよう、あらかじめ認証CDをコピー(複製)して準備いただくことができます。複製CDを保有する場合には、すべてのCDの厳重な管理をお願いします。
 

※認証CDのコピー(複製)方法は、「認証ディスクのバックアップ方法」 を参考にしてください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)