【小規模事業者を支える持続化支援事業】補助金のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月9日更新

【小規模事業者を支える持続化支援事業】補助金のご案内

 新型コロナウイルス感染症の影響に負けずに、がんばる小規模事業者を応援するため、国の「持続化補助金」に上乗せ支援を行います。

1.補助制度の内容

(1)補助対象者

 松阪市内の小規模事業者(※1)で、国が実施する小規模事業者持続化補助金 の交付決定を受け、補助事業を実施する事業者。

 ただし、持続化補助金の申請書類(経営計画書)に記載の「常時使用する従業員数」が、補助事業終了時に減少していないこと。

(2)補助対象事業

 【対象となる事業】

   以下の小規模事業者持続化補助金に令和3年3月末までに申請または採択を受けた事業
    【一般型】
     第1回公募分(~令和2年3月31日)
     第2回公募分(~令和2年6月5日)
     第3回公募分(~令和2年10月2日)
     第4回公募分(~令和3年2月5日)
    【コロナ特別対応型】
     第1回公募分(~令和2年5月15 日)
     第2回公募分(~令和2年6月5日)
     第3回公募分(~令和2年8月7日)
     第4回公募分(~令和2年10月2日)
  

 【補助金額】

   補助対象経費から国補助金を除いた額

 【補助限度額】

   【一般型】 75万円 (国50万円、市25万円
   【コロナ特別対応型】 150万円 (国100万円、市50万円)(※3)
 

 ※1) 小規模事業者の定義(小規模事業者支援法):常時使用する従業員の数
     商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 5人以下
     サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
     製造業その他 20人以下

 ※2) 国の支援施策が変更となった場合、補助対象・補助率・限度額等が変更となる場合があります。

 ※3) 国補助金の概算払いを受けた場合に限り、市補助金でも概算払いをすることができます。

小規模事業者持続化補助金(国の制度)とは?

 小規模事業者等が地域の商工会議所または商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等(生産性向上)に取組む経費の一部を補助する制度です。

国の制度についての詳細はお問い合わせください。

<詳しくはこちら>

■日本商工会議所

 令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 <一般型><外部リンク>

 令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 <コロナ特別対応型><外部リンク>

■全国商工会連合会

 令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 <一般型><外部リンク>

 令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 <コロナ特別対応型><外部リンク>

 

 

2.提出方法及び提出先

国の交付決定を受けてから30日を経過する日までに、必要書類を下記まで郵送またはご持参下さい。
【提出先】
  〒515-8515 松阪市殿町1340番地1
   松阪市産業文化部企業誘致連携課   担当(山中、道明)
(Tel:0598‐53‐4366 Fax :0598-22-0003 E-mail:kig.sec@city.matsusaka.mie.jp)

添付ファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

産業用地情報
松阪市工業用地等情報提供事業
企業立地の優遇制度
中小企業・小規模事業者を支える支援制度
ハンズオン支援事業
中小企業販路拡大支援事業補助金
各種調査
三重県地域経済牽引事業促進協議会松阪地域部会
その他情報