現在地
トップページ > 環境 > 政策 > 温暖化防止・省エネルギー > 緑のカーテン~ゴーヤ・アサガオ成長日記~(令和元年度)

緑のカーテン~ゴーヤ・アサガオ成長日記~(令和元年度)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月12日更新

環境課では、今年も「緑のカーテン」に取り組みます。
11年目となる今年も、ゴーヤとアサガオでチャレンジする予定です。
成長日記は前年同様、記録を報告していきます。

※過去の日記はダウンロードファイルをご覧ください。

 

 

9月12日(木曜日)

 

秋風の吹く中、緑のカーテンを観察していたら“枯れた葉っぱ”が

すごい速さで顔に落ちてきたので、思わず掴んで放り投げたのですが

“赤とんぼ“でした。

素早く体勢を整え、秋の空に向かって元気に飛んでいきましたよ。

近頃は日も短くなり、朝夕は秋らしい陽気の日も増えてきましたね。

 

 

9月は環境課の中でもビッグイベントが多い月間です!

 

緑のカーテンコンテストの展示・投票がはじまりました~!

展示・投票の日程と会場は下記の通りです。

お近くまで足を運ばれた際は是非お立ち寄りください♪

緑のカーテンコンテスト展示・投票日程

また、数量限定・先着順ではありますが、

各会場で朝顔とゴーヤの種も無料配布しています。

 


9月22日(日)、「第11回まつさか環境フェアinベルファーム」を開催する予定です!

環境フェアチラシ表 環境フェアチラシ裏

一昨年は台風で中止となり、昨年は真夏のような晴天での開催となりましたが、

今年はどうなるでしょうか?!

フェア当日に向けてたくさんの人が準備を進めているので、

無事開催できることを祈るばかりです。

 

 

 

環境課の緑のカーテンの近況です。満天の星ならぬ満天の緑のカーテンとでも言いましょうか。

下から見上げると空が見えないほどぎっしりと葉っぱがひしめき合っています。

緑のカーテン

ミニゴーヤ(ミニサイズのゴーヤ)

 

ゴーヤの花はほとんど咲き終わりどんどん実がなってきていますが、

現在は朝顔が開花のピークを迎えています♪

 

朝顔1 朝顔2

朝顔3

紫、藍、薄桃等の色とりどりの綺麗な花を咲かせているので、

目の保養にもなってくれています👀✨

 

 


話は変わりますが、我が家の畑でもゴーヤを育てているんです。

先日とても美味しそうな実がとれたので、

ずっと作ってみたいと思っていたゴーヤ料理の一つである

通称「無限ゴーヤ」を作ってみました!(※アレンジあり)

 

4人分のレシピですが、ご紹介しますね🙋

(1)良く洗ったゴーヤ2本を縦半分に切って中のわたをスプーンで取り除き、厚さ2~3mmに切ります。

(2)切ったゴーヤをボウルに入れ、苦み取りの下処理として塩小さじ2、砂糖大さじ4を入れ
  全体になじむように混ぜます。
  (このときに揉むと苦みが増すと言う説もあるので揉みこまずに手早く混ぜました。)

ゴーヤの苦味取り

(3)10分ほどで苦みを含んだ水が出てくるとのことでしたが、念のためにそのまま15分ほど放置しました。
  ゴーヤから出てきた緑の水を捨て、軽く絞ったゴーヤを沸騰した鍋に入れ30秒ほどさっと茹でたら、
  ざるに移し冷水にくぐらせ下処理は完了です。

(4)水気をよく切ったゴーヤにツナ缶2つ(140g)と小袋に入った鰹節2パック、ごま油大さじ2~3、
  ゆずポン酢大さじ2、白いりごま大さじ2を入れ混ぜ合わせて完成~!

無限ゴーヤ完成 無限ゴーヤ盛り付け

ゴーヤの苦みが苦手な家族もいましたが、「どれだけでも食べられる!」と好評でした。

冷蔵庫に入れておいて次の日に食べたら味がしっかりしみ込んでいてコクも出て、

作り立てとはまた違ったおいしさを楽しめましたよ☺

みなさんも是非作ってみてくださいね~!

 

 

おまけ:我が家の巨大完熟ゴーヤ

完熟ゴーヤ

おまけ2:無限ゴーヤ用にとった緑のゴーヤの中に完全体の種が!

種

 

 

 

8月22日(木曜日) ついに・・・!

 

もしや咲かないのでは・・・?と心配されていた朝顔の花ですが、

お盆頃からちらほら咲くようになりました!

昨年より色が濃い目のお花です。

朝顔

 

ゴーヤの方も採種を開始しました。

完熟ゴーヤ 完熟ゴーヤ

ゴーヤは緑色からオレンジ色になったら採種のサイン。

オレンジ色になってもそのまま放っておくと爆発して種が飛び散ります。

 

食べごろならぬ採種ごろのゴーヤを軽く握ると、

赤いゼリー状の膜に包まれたゴーヤの種が出てきます。

ゴーヤの種 ゴーヤの種

この赤いゼリー状の膜を取り去ります。

ゴーヤの種

作業が終わる頃には、ハロウィンな雰囲気漂う手のひらになりますのでご注意くださいね😈

ゴーヤでハロウィン

あとは風通しの良いところで数日乾かします。

ゴーヤの種

 

 

 


【虫注意!】

一時期は葉っぱにカメムシの卵と思われるツブツブがついていたり、

虫の卵

前回の日記でも登場した「オンブバッタ」が増加と成長をしたことで下の方の葉っぱが穴だらけになったりと、

オンブバッタ(捕獲後)

若干のトラブルが続き心配だった今年の緑のカーテン。

それが今は朝顔の花も咲き、ゴーヤの実から種も採れるようになりました。

やきもきした日々もひと段落。

夏も終わりが近づいてきているなあ~と思います。

 

さて、ここでみなさんに問題です!

「この写真の中にゴーヤはいくつ写っているでしょう?」

ゴーヤクイズ

 

 

 

「ゴーヤだから・・・どうせ5つでしょ?」と思った方は残念🙋

正解は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴーヤクイズの正解は4つ

4つでした~!

「し(4)あわせのゴーヤ」です!

 

緑のカーテンコンテストのご応募もまだまだ受け付けていますので、

みなさんが育ててこられた緑のカーテンを見れることを楽しみにしています(^^)

 

 

8月5日(月曜日) 裏ゴーヤの日に朝顔の話

 

「ゴーヤの日」は5月8日でしたが、8月5日は「裏ゴーヤ」の日です🍂

ゴーヤが美味しい季節になってきましたね!

 

梅雨が明けた途端、連日猛烈な暑さです☀

日中は外に出ると身の危険を感じるほどの暑さですから、

冷房の適切な使用やこまめな水分補給を心掛けるなど、

熱中症にはくれぐれも注意して過ごしてくださいね。

 

さて、環境課では今年も「第9回緑のカーテンコンテスト」参加者募集がはじまりました!

応募締切は8月30日(金)【必着】となっておりますので、緑のカーテンを育てている方は

是非この機会に応募してくださいね~🍃

緑のカーテンコンテスト参加者募集 緑のカーテンコンテスト参加者募集

 

 

 

いつもゴーヤの話題ばかりなので今回の日記は朝顔についてです♪

 

一向に花が咲く気配のない今年の環境課の朝顔ですが、

近ごろはもっぱら環境課の建物と緑のカーテンの橋渡しに精を出してくれています。

昨年(※PDFデータ参照)と比較してみてもツルの成長が著しいと思いませんか?

朝顔のツル

朝顔のツル

お隣のフェンスにまで絡みついていました(^-^; 

※写真撮影後は即座にフェンスからネットへツルの誘引を行いました。

 

実をつけ、成長の方も落ち着いてきているゴーヤとは打って変わって、

朝顔はまだまだ元気にツルを伸ばし続けているので、成長が楽しみなような末恐ろしいような・・・。

緑のカーテンを撤去する際にネットからツルを外す作業がとても苦戦しそうな予感です!

 

 

7月29日(月曜日) 実がなりました~!

 

今朝、ふと窓の外を見ると緑のカーテンに何かがぶら下がっていました。

これは・・・!と思い、外に出て確認してみると、まぎれもなくゴーヤの実。

しかも3つもありました(*'▽')

 

およそ一年ぶりにお目にかかれたので、思わず「久しぶりー!」と言いそうになるのをおさえながら、

一つ一つの実の写真撮影をしましたよ☺

ゴーヤの花と実

ゴーヤの実 ゴーヤの実

こんなに一気に実が出来たのは、2、3日前に追肥をした効果かもしれません。

 

 

 

 

緑のカーテン撮影会をしていると、素敵なモデルさんが登場✨

シジミチョウ

この写真をもとにインターネットで調べただけですが、おそらく「シジミチョウ」だと思われます。

葉っぱの緑とシジミチョウの羽の紫のコントラストがきれいですよね~(^^♪

 

 

ちなみに、朝顔の花が今年はまだ咲いていません。

どんな花を咲かせてくれるのか楽しみにしていますが、まさか咲かないなんてことはないですよね・・・。

 

 

7月17日(水曜日) 自然のうつくしさ

 

久しぶりに明るい風景と綺麗な青空を見たような気がします。

7月17日の緑のカーテン

ここ数日は梅雨のおかげで水やりをしていませんでしたが、

天気の晴れた今日久々に様子を見てみると、

目が覚めるような美しい緑色をしたカーテンに成長してくれていました。

自然の力ってすごいですね!

 

梅雨の晴れ間と緑のカーテン

綺麗な青空と目の詰まった緑のカーテン(^^♪

画像左側に立った時と、画像右側に立った時では体感温度が違って、

緑のカーテンの素晴らしさを改めて実感しました。

 

・・・ん?でもこの写真、どこかおかしいですね。(笑)

この時期にツルが絡んでいない、ただのネットが写っている・・・。

 

 

環境課室内から撮影した緑のカーテンの全体像です。

バランスの悪い緑のカーテン

少々自然の力に任せすぎたため誘引がツルの成長スピードに追い付かず、

朝顔が一点集中型の緑のカーテンになってしまいました😢

ちなみに、先ほどの写真は左側の部分をアップで撮影したものでした。

 

7月17日の緑のカーテン

ゴーヤはそこまで成長が速くなかったため誘引が上手くできたので、

非常にバランスよくネットに絡まってくれています。

 

後々、朝顔の孫ヅルがバランスをとってくれるとわずかな期待もしていますが、

万が一バランスの悪い緑のカーテンになったとしてもご愛嬌ということで!(笑)

 

緑のカーテン

今回の日記は朝顔の大きな葉っぱのアップの写真でおわかれです👋゛

 

 

7月3日(水曜日) 緑のカーテンに小さなお客さんたち

 

7月に入り、雨量も多くなってきました。

水は生命の源となることから雨が降ると「恵みの雨」といわれることも多いですが、

大雨警報や洪水警報が発令されるほどの雨量になると、

そのパワーは時に生命を脅かす存在にもなります。

 

その”水”の影響で蒸し暑い毎日が続いていますが、

松阪市では7月1日(月)~9月30日(月)の期間で

松阪まちなか避暑地キャンペーン』を実施していますので、

そちらも利用していただきながら、こまめな水分補給をして熱中症対策をしてくださいね。

 

 

さて、環境課の緑のカーテンですが、ご覧下さい。

ゴーヤの花

ゴーヤの花が咲きました!そして、この画像をよーく見てみてください。

アリが数匹いるのがわかりましたか?🐜

このアリたちは元気に花の中を歩き回っていたので、

ゴーヤが実をつけるための手助けとなってくれるといいなぁと思います。

 

 

そして、前回の摘心によって子ヅルがちらほら出現し始めました。

その中で上手くネットに絡むことができないツルを誘引する作業をしていると・・・

オンブバッタ

オンブバッタがいました。その横の白いものはなんだと思いますか?

オンブバッタの抜け殻

正解はオンブバッタの抜け殻です。オンブバッタが脱皮することを初めて知りました。

下の方の葉っぱが穴だらけなのはオンブバッタのせいでしょうか・・・。

 

花が咲き、虫の姿も見られるようになってきて、にぎやかになってきましたね✨

 

しかし、今年の緑のカーテンの葉っぱはとても巨大です。

2ℓのペットボトルと比較してみました。上の写真が朝顔で、下の写真がゴーヤです。

朝顔の大きな葉っぱ

ゴーヤの大きな葉っぱ

夏の太陽をばっちり遮ってくれそうなサイズ感です。

 

ちなみに葉っぱと比較したペットボトルの水は緑のカーテンの水やり用に

先日防災対策課よりいただいた賞味期限切れの災害時用飲料水です。

こうして再利用することでエコにもなっています。

賞味期限切れの災害時用飲み水

 

葉っぱも大きく、水もたくさん。

夏に向けての準備は着々と進んでいます(^^)/

 

 

6月26日(水曜日) 今年初の摘心

 

梅雨の貴重な晴れ間に照り付ける太陽の日差しは、

もう本格的な夏がすぐそこまで近づいていることを感じさせます。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

6月26日時点での環境課の緑のカーテンです。

6月26日の緑のカーテン

毎日すさまじいスピードで成長しています。

 

しかし残念なお知らせです。

枯れてしまったプランター

ゴーヤ2株が完全に枯れてしまいました。

持ち直したプランター

こちらは一時的に枯れていましたが、なんとか持ち直した2株です。

 

間引きしてすぐに枯れ始めたことからも、おそらく移植に失敗したのだと思われます。

移植後、枯れてしまったり一時的に萎れてしまった苗に共通している状況である

「移植先の土が新しいもの」だったことも原因の一つでしょうか。

土との相性が悪かったのか?それとも環境(土)の変化自体がよくないのか?

・・・うーん。難しいです。

 

 

残念なお知らせはありましたが、ほとんどが元気に成長を続けていますので、

たくさんの葉をつけて太陽の強い日差しを遮る緑のカーテンになるように摘心を行いました。

摘心

 

摘心後

親ヅルの先端を切ってしまうことで子ヅルが出てきます。

その後はさらに2回目の摘心を行い、今度は孫ヅルを成長させます。

こうしてどんどんツルを広げていくことで、夏の日差しを遮る

緑のカーテンになっていくのです!

 

 

6月12日(水曜日) 間引きとネットの設置を行いました!

 

梅雨入りしましたね。天候が不安定で、天気予報もコロコロ変わります。

湿気が多かったり、突然の雷雨があったりで、洗濯物がすっきり乾かないと

お悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

 

さて、環境課の緑のカーテンですが、梅雨入りしたにも関わらず元気に成長を続けています。

発芽完了1

待った甲斐がありました。見事、すべてのプランターで発芽!

 

一見すると発芽していないように見える写真一番左の中央にあるプランターですが・・・

発芽完了2

ちゃんとかわいらしい芽が飛び出しております👏

 

 

今年は朝顔とゴーヤ合わせて48粒の種をまき、全部で42株の発芽がありました。

最初に発芽したゴーヤの苗は早くもツルが伸びはじめてきていて、

1プランターに5株ほど発芽したものは生育スピードに差が出始めています。

 

そこで1つのプランターに2株ずつの苗になるように間引きをし、

間引きした苗は別のプランターへ植え替えました。

新たに4個のプランターを追加し、今年は計16個のプランターで

緑のカーテンを作っていきます!

間引き1

ここ数日で一気に成長したツルも、

ネットを設置したので迷うことなく伸びてくれると思います。

発芽が遅かった2プランターを除き、窓の下にプランターをお引越しさせました。

 

こちらはもうしばらく日向でお留守番です。

間引き2

お留守番プランターも早く窓際にお引越しできるといいですね♪

プランター

 

最後に肥料とお水もたっぷりあげて、緑のカーテン作成の下準備は無事完了しました(^^)/

ツルが伸びてきたら今度は摘心の作業が始まります!

 

6月4日(火曜日)

 

前回の日記では発芽率の低さで心配されていたゴーヤ。

・・・あれから2週間ほどが経過しました。

発芽状況1

見てください!!!この賑やかなプランターを!

賑やかすぎて栄養不足になることを心配した猫が

「肥料にどうぞ!」と大きなお土産を置いて行ってくれるほど!泣

 

6月4日現在の発芽数は、ゴーヤ17株!朝顔18株!

ゴーヤ2株から17株への巻き返しは見事ですね~✨

 

その傍らで種まきの日から全く変化のない2プランターもありますが、

今週いっぱいは待ってみてそれでも発芽しないようなら間引きした苗の

引っ越し先にしてしまおうと思います⚘

 

ところで、今年は不思議なことが起こりました。

発芽状況2

なぜなら上記の写真のように、朝顔の種しかまいていないプランターにゴーヤが発芽していたり、

その逆にゴーヤの種しかまいていないプランターに朝顔が発芽していたりするのです。

種に根っこが生えることはあっても足が生えて歩いていくことはないでしょうから本当に不思議です。

 

発芽も順調に進み、これからの成長が楽しみになってきました♪

本格的に梅雨入りすると生育がゆっくりになってしまうので、

日差しがある間にぐ~んと成長してほしいと思います🌞

 

 

それでは、次回の更新もお楽しみに~👋゛

 

5月22日(水曜日) 発芽しました⚘

 

前回の種まきセレモニーから10日ほど経過し、やっと土の中から顔を出してくれました。

発芽

しかし、今年はどこか様子が変です。

 

平成30年度の成長日記で登場した「土から飛び出す豆」(いわゆるゴーヤの芽)ですが、

今年は2つしか見られません。

発芽2 発芽3

24粒のうち発芽したのはたったの2粒。

水に浸していた際、ほとんどの種が沈まなかった原因は種が生きていなかったからだと思われます。

やはり沈まない種は発芽しないという情報をしっかり信じて、

使用しないようにするべきだったと大変悔やんでいます(/_;)

 

もしこのままゴーヤが発芽しなかった場合は、

現在ほとんどが発芽している朝顔の間引いた苗を発芽しなかったゴーヤのプランターに移して、

朝顔が主役となった緑のカーテンにしようと思います❁

発芽4

今年はゴーヤの発芽率や生育状況が思わしくないとの声もあり、

ゴーヤにとっては厳しい気候だったのでしょうか。

今月は特に朝夕と日中や前日との気温差が激しく、

人間にとってもからだに堪える気候が続いているように感じます。

 

本来なら過ごしやすい季節であるがゆえに

ちょっとした油断から熱中症や風邪などで体調を崩さないよう、

みなさんも気を付けてくださいね。

 

5月9日(木曜日) 緑のカーテンはじめました!

 

こんにちは。みなさん、お久しぶりです!

今年も緑のカーテンを育てる時期がやってきましたね。

今年の4月は暖かい日が少なく、発芽に適した25℃前後の日が増えてくるのを待ったため、

昨年より種まきの時期が少し遅れてしまいました。

 

 

 

毎年恒例の種まきセレモニー♪

種まき1

一人4粒ずつまきました!

 

 

笑顔で種をまく職員☺

種まき2

・・・想像以上の良い笑顔をいただきました!(笑)

 

ゴーヤの種は水に入れたときに沈んだ種を使うと発芽率が高いと聞いて実践してみたのですが、

5時間ほど水に浸けておいても一粒も沈みませんでした・・・。

無事に発芽してくれるのか不安ですが、昨年同様に種の先端を爪切りで切り落としてから使用したので、

そのままの使用よりは発芽しやすくなっているはず。

アサガオは手を加えることなくまいても昨年元気に成長してくれていたので、今年も何もせずにまきました。

 

現在のプランター数は、アサガオ6個とゴーヤ6個の計12個です。

アサガオとゴーヤのプランター数がちょうど同じなので、片側をアサガオ、もう片側をゴーヤというように

まとめて配置するのか、ランダムに配置するのか悩むところです。

発芽までは日当たりの良い場所に置いておき、ツルが伸び始める直前に窓のところへ配置する予定なので、

それまでゆっくりとレイアウトを考えようと思います🙋

 

水やり

今年も愛情を込めて水やりをしてセレモニーは無事終了✨

 

立派な緑のカーテンを目指して、今年も頑張って育てたいと思います!

ぜひ、みなさんも一緒に緑のカーテンを育てましょう!

 

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)