現在地
トップページ > 上下水道 > 料金・その他 > 上下水道料金 > 飯高地域の簡易水道事業は松阪市水道事業(上水道)に事業統合しました

飯高地域の簡易水道事業は松阪市水道事業(上水道)に事業統合しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

◎上水道事業への統合について

 松阪市では国(厚生労働省・財務省)による「簡易水道にかかる国の考え方や制度改定」を受け、飯高簡易水道事業(東部簡易水道・西部簡易水道・統合波瀬簡易水道)を松阪市水道事業(上水道)と事業統合することについて地域の皆さまと協議を進めさせていただきました。その経過のもと平成28年12月松阪市議会定例会において『飯高簡易水道事業と松阪市水道事業との事業統合に伴う関係条例』が議決され、平成29年4月より事業統合を実施し、料金を統一していくことが決定されました。

 このことはひとえに市民の皆さまに均一で良質なサービスを継続的に提供させていただくためであり何卒ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

◎上水道に事業統合後は・・・

 この事業統合は経営統合であり飯高地域において、給水形態や区域変更はありません。現在の施設(浄水場や配水管等)から今まで通りの給水となります。事業統合することにより経営基盤が大きくなることや、施設の効率的な管理が可能となります。水道料金は、平成29年度から平成33年度まで(5ヶ年)の激変緩和において調整され、平成34年度から上水道料金に統一されます。 

 

◎上水道料金の統一化は・・・

 平成29年度の西部簡易水道区域の料金は、5月の検針分から現在の市直営飯高簡易水道料金(統合波瀬簡易水道や東部簡易水道の料金)に統一されます。統合波瀬簡易水道や東部簡易水道の料金は現行の料金が継続されることになります。但し水道メーターの口径が13mm及び20mmのご家庭で使用量が10㎥/月以下の料金は上水道料金に統一されます。平成30年度以降の飯高地域の水道料金については、お客様の急激な料金負担が増えることを避けるため、下表のとおり段階的に料金を調整(激変緩和)させていただき、平成34年度に上水道料金へ統一されます。

 

★上水道料金統一にかかる激変緩和調整★

上水道料金統一にかかる激変緩和調整

 

平成29年度 上水道料金との差額について10割の減 

平成30年度 上水道料金との差額について 8割の減

平成31年度 上水道料金との差額について 6割の減 

平成32年度 上水道料金との差額について 4割の減  

平成33年度 上水道料金との差額について 2割の減 

平成34年度 上水道料金との統一            

※水道メーターの口径が13mm及び20mmのご家庭で使用量が10㎥/月以下の料金は平成29年度分から上水道料金に統一されます。

激変緩和料金 早見表 [Wordファイル/92KB]

 

◎上水道料金のお支払いは・・・

 平成29年3月時点の簡易水道料金のお支払い方法(口座振替・納付書払い等)から変更がない場合、新たな手続きは必要ありません。(東部簡易水道・西部簡易水道・統合波瀬簡易水道での3月時点のお支払い方法が自動的に引き継がれますのでご了承ください)事業統合後は毎月4日~7日の検針となり、口座振替は翌月の8日(土日祝日の場合はその金融機関の翌営業日)に、納付書払いのお客様には毎月20日前後に納付書が郵送されます。(東部簡易水道・統合波瀬簡易水道は現行から変更ありません)また事業統合以降においてお支払い方法等を変更する場合は西部水道事務所までご連絡いただければ手続き等の説明をさせていただきます。  

 

◎上水道への事業統合等に関するお問い合わせは・・・

松阪市上下水道部 西部水道事務所 ☎ 0598-46-7123

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。