現在地
トップページ > 人権・男女共同参画 > 講演・講座・イベント情報 > 人権 > 平成30年度「心をつなぐ集い」露の団姫さん講演会を開催します!

平成30年度「心をつなぐ集い」露の団姫さん講演会を開催します!

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月16日更新

6月は人権啓発強調月間です!

  松阪市では、6月を「人権啓発強調月間」と位置づけ、一人ひとりが明るく住みよい社会づくりの一助と
 なるように、
さまざまな啓発活動に取り組んでいます。

 平成30年度人権啓発強調月間「心をつなぐ集い」では「露の団姫(つゆの まるこ)さん講演会」を開催します。

 講師は、上方落語協会所属の落語家露の団姫(つゆの まるこ)さんです。
 露の団姫さんは、天台宗の僧侶でもあり、高座と仏教のPRを両立し全国を奔走する異色の落語家です。
 高座の他にもテレビ・ラジオでも活躍中です!


  講演者の写真

日 時

 平成 30 624 日(日曜日)
 開場:午後
1 時から
 開演:午後
2 時から午後 340 分(終了予定)

場 所

 農業屋コミュニティ文化センター(川井町)

講 師

 落語家
 
 露の 団姫(つゆの まるこ) さん

 [プロフィール
 上方落語協会所属の落語家。兵庫県尼崎市在住。高座の他にもテレビ・ラジオで活動中。
小さい頃からの「死」に対する恐怖をきっかけに仏教を学びはじめ、高校在学中に人生指針となる法華経に出会う。
落語家になるか尼さんになるか悩む中、落語の創始者、初代・露(つゆ)の(の)五郎(ごろ)兵衛(べえ)が僧侶であり、説法をおもしろおかしく話したことが落語の起源と知る。
高校卒業を機に初代・露の五郎兵衛の流れを組む露の団四郎(だんしろう)へ入門。3年間の内弟子修行を経て、主に古典落語・自作の仏教落語に取り組んでいる。
2011年、天台宗で得度。2012年、比叡山行院(ぎょういん)で四度(しど)加行(けぎょう)を受け正式な天台僧となる。
年間250席以上の高座と仏教のPRを両立し全国を奔走する異色の落語家。
好きな言葉は「一隅を照らす」(伝教大師・最澄上人)。

2011年春~ 天台宗キャンペーンガール
2011年11月 繁昌亭輝き賞(新人賞) 過去最年少で受賞
2016年春~ 天台宗・一隅(いちぐう)を照らす運動広報大使

主な著書
『プロの尼さん』(新潮社)
『法華経が好き!』(春秋社)
『いい恋いい愛と生きる幸せの心得』(文芸社)
『露の団姫の仏教いろは寄席』(佼成出版社)
『人生が100倍オモシロくなる仏の教え』(えい出版)
『ぽくぽくぽく・ち~ん』(ぷねうま舎)

 露の団姫公式ブログはこちら→ www.tuyunomaruko.com/

内 容

 演題: 「一隅を照らす~自分の持ち場で一所懸命~」

 同時に1階ロビーにおいて、 第17回人権フォトコンテスト入賞作品、
 2017年度松阪市人権図画ポスター入選作品の人権パネル展を開催します。

入場方法

 入場無料(定員:先着 500 人)
 事前申し込みは不要です。
 当日、直接会場へお越し下さい。

サポート

 手話通訳(講演会のお話を、講師の隣で手話に変えること)
 要約筆記(講演会のお話をまとめて、文字としてスクリーンに映し出すこと)を行います。


 磁気ループヒヤリングループ)席をご用意しております。
 ご使用の補聴器が「T」スイッチまたは「Mt」スイッチにお切替できる方はご利用いただけます。


 託児を行います。
 1
歳から未就学児の方で、先着 10 人。
 お申し込みは、
613 日(水曜日)までに、人権・男女共同参画課へご連絡下さい。
(電話:0598-53-4017 ファックス:0598-22-3533)

主催

 松阪市・差別をなくす松阪市民の会

お問い合わせ

 松阪市役所 環境生活部 人権・男女共同参画課
 電話:0598-53-4017  ファックス:0598-22-3533

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。