現在地
トップページ > 松阪市民病院 > 病院について > お知らせ > 中日新聞「医療の現場とつながるPROJECTリンクト」

中日新聞「医療の現場とつながるPROJECTリンクト」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年2月26日更新

中日新聞「医療の現場とつながるPROJECTリンクト」に松阪市民病院が掲載されました。

地域に、患者に寄り添うために看護を極める。 ⇒リンク<外部リンク>

写真木村由紀子看護師
松阪市民病院の〈がん相談窓口〉に勤務する木村由紀子は、がん看護専門看護師の資格を持つ。がん看護専門看...
つづき<外部リンク>

〈地域からの信頼度〉で世界一をめざす。⇒リンク<外部リンク>

畑地先生
平成16年に開設されて、すでに10年以上。トヨタ記念病院の呼吸器センターでは外科療法、化学療法、放射...
つづき<外部リンク>

コミュニティホスピタルの牽引力をめざす、リハビリテーションの可能性。

こちらをクリックしてください。→ 「病院を知ろうVol.21<外部リンク>

医療の現場とつながるPROJECTリンクトVol.21<外部リンク>

医療資源は足らない。でも、私たちは決して救急応需をあきらめない。

こちらをクリックしてください。→ 「シアワセをつなぐ仕事Vol.20<外部リンク>

医療の現場とつながるPROJECTリンクトVol.20<外部リンク>

家族、病院、地域… 退院調整がひとつに繋ぐ。

こちらをクリックしてください。→ 「シアワセをつなぐ仕事Vol.19<外部リンク>

 医療の現場とつながるPROJECTリンクトVol.19<外部リンク>

診療科の垣根が低く、パフォーマンスが高い。「出る杭」を伸ばす環境がある。

こちらをクリックしてください。→ 「病院を知ろうVol.18<外部リンク>

医療の現場とつながるPROJECTリンクトVol.18<外部リンク>

医療と生活を繋ぐ松阪市民病院の次なる挑戦。

こちらをクリックしてください。→ 「シアワセをつなぐ仕事Vol.17<外部リンク>

医療の現場とつながるPROJECTリンクトVol.17<外部リンク>

地域の救急医療を守り、病院の高度急性期医療を守った、チームカテラボ。

こちらをクリックしてください。→ 「病院を知ろうVol.16<外部リンク>

医療の現場とつながるPROJECTリンクトVol.16<外部リンク>

院長が蒔いた「改革のタネ」を職員みんなで育て、松阪市民病院の未来へ繋いでいきたい。

こちらをクリックしてください。→ 「病院を知ろうVol.15<外部リンク>

医療の現場とつながるPROJECTリンクトVol.15<外部リンク> 

目標は「離職者ゼロ」。教育と現場を繋ぐ、教育専従看護師の挑戦。

こちらをクリックしてください。→ 「しあわせをつなぐ仕事Vol.14」<外部リンク>

医療の現場とつながるPROJECTリンクトVol.14<外部リンク>

将来の目標は地域医療への貢献。そのために今、内科の基本を徹底的に学ぶ。

こちらをクリックしてください。→ 「病院を知ろうVol.13<外部リンク>

医療の現場とつながるPROJECTリンクトVol.13<外部リンク>

病院復活から、発展のステージへ。次の一手は、医療資源の思いきった選択と集中。

こちらをクリックしてください。→ 「病院を知ろうVol.12<外部リンク>

医療の現場とつながるPROJECTリンクトVol.12<外部リンク>

悩みながら、苦しみながら… がん患者と家族を看つめ続ける。

こちらをクリックしてください。→ 「しあわせをつなぐ仕事Vol.11」<外部リンク>

医療の現場とつながるPROJECTリンクトVol.11<外部リンク>

崖っぷちの病院を救った改革は、何よりも人を輝かせる改革だった。

こちらをクリックしてください。→ 「病院を知ろうVol.10」<外部リンク>

医療の現場とつながるPROJECTリンクトVol.10<外部リンク>

3人の看護師たちが思い描く、がん看護のカタチ。その実践と未来像。

こちらをクリックしてください。→ 「しあわせをつなぐ仕事Vol.09」<外部リンク>

医療の現場とつながるPROJECTリンクトVol.9<外部リンク>

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。