現在地
トップページ > 松阪市民病院 > 病院について > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症に対する対応等について

新型コロナウイルス感染症に対する対応等について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月28日更新

新型コロナウイルス感染症に対する対応等について

 

・次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください
 ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます。)
 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
 ※高齢者や基礎疾患等のある方は、上記の状態が2日程度続く場合
 詳しくは、厚生労働省「新型コロナウイルスを防ぐには」及び「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」をご覧ください。

 参考
  厚生労働省「新型コロナウイルスを防ぐには」
  https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf<外部リンク>
 

新型コロナウイルス感染症にかかる帰国者・接触者相談センターについて

 「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。
 同センターでは、相談内容から同感染症の疑いがあると判断した場合、その方へ適切な診察を行う「帰国者・接触者外来」への受診調整を24時間体制で行っています。
帰国者・接触者相談センター連絡先(24時間受付※)
 ※時間帯によって連絡先が異なりますのでご留意ください。


 (1)9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)
   各保健所

     ・桑名保健所    0594-24-3625
     ・鈴鹿保健所    059-382-8672
     ・津保健所     059-223-5184
     ・松阪保健所    0598-50-0531
     ・伊勢保健所    0596-27-5137
     ・伊賀保健所    0595-24-8070
     ・尾鷲保健所    0597-23-3428
     ・熊野保健所    0597-89-6115
     ・四日市市保健所  059-352-0594

 (2)21時00分から翌9時00分までは、
   三重県救急医療情報センター 059-229-1199
   が必要に応じて、帰国者・接触者相談センターに連絡します。

※回線が混み合っている場合は、電話がつながりにくくなりますのでご了承ください。

 

電話相談窓口

 三重県では、新型コロナウイルス感染症に関連した肺炎に関する県民からの相談に応えるため、電話相談窓口を開設しています。
 1.開設時間
   9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)


 2.設置場所と電話番号
  (1)保健所

     ・各保健所(番号は上記と同じ)


  (2)三重県庁
     ・医療保健部薬務感染症対策課 059-224-2339(専用回線)


 3.その他の相談窓口
     ・厚生労働省
      電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
      受付時間 9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)


※回線が混み合っている場合は、電話がつながりにくくなりますので、ご了承ください

ポスター

  新型コロナウイルスに関するQ&A
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html<外部リンク>

全身麻酔手術を受けらる患者様への大切なお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大に際して、全身麻酔手術を受けられる方のリスク回避と院内感染防止のため、全身麻酔手術を受けられる患者様には入院前にPCR検査を受けていただくこととなりました。

ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

病院長

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)