現在地
トップページ > 松阪市民病院 > 看護部 > 看護部長挨拶 > 看護部長挨拶

看護部長挨拶

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新

ごあいさつ

部長

 2021年4月より看護部長を拝命いたしました横山孝子と申します。

 病院は公的医療機関として地域に密着した質の高い医療と、市民の健康や地域全体の予防医療にも貢献する役割を担っています また地域包括ケア病棟、緩和ケア病棟、訪問看護ステーションを併設しており、急性期から在宅まで切れ目のない看護を提供しております。

 松阪地域における地域医療構想が策定され、医療や介護を取り巻く環境が変化していく中、私たちも地域のニーズに応じた対応ができるように変化していかなくてはなりません。
その中で看護部は、看護師ひとりひとりが患者様の立場にたち専門職として「責任ある行動」をとり、患者様やご家族を支援していきたいと思っています。

 そのために看護師教育では、日本看護協会版クリニカルラダーを導入し継続教育を支援する体制を整え「自律した判断のできる看護師」を育成する努力をしています

 患者様から当院を選んで良かったと思っていただけるように、そして看護師がこの病院でやりがいをもっていきいきと働き続けられる職場環境づくりに取り組んで参ります

どうぞよろしくお願いいたします。