肝炎ウイルス検診

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新

このページは平成29年度の「肝炎ウイルス検診」についての情報です。平成30年度の「肝炎ウイルス検診」については6月頃に更新予定です。

B型およびC型肝炎

 平成30年3月31日での年齢が下記の方を対象とします。

  1. 40歳の方
  2. 41歳以上で、過去に市が実施する肝炎ウイルス検診の対象者だったときに受診機会を逃した方
    ※ 過去に肝機能異常と判定されたことのある方は、ぜひ受診してください。

 肝炎ウイルスに感染しているかどうかは、簡単な血液検査で分かります。
 感染しても自覚症状がないことがありますので、一生のうち必ず一度は受診してください。

料金

  • 内容 B型およびC型肝炎
  • 個別検診 1,200 円
  • 集団検診 700 円

料金無料の方

  • 生活保護世帯の方
  • 40歳以上で、平成29年度の市県民税が非課税世帯の方
  • 過去に市の実施する肝炎ウイルス検診を受けていない方のうち、下記の生年月日に該当する方

     昭和51年4月2日~昭和52年4月1日

     昭和46年4月2日~昭和47年4月1日

     昭和41年4月2日~昭和42年4月1日

     昭和36年4月2日~昭和37年4月1日

     昭和31年4月2日~昭和32年4月1日

     これより以前の5歳刻みの生年月日の方も対象

受け方

受診方法については、がん検診各種健診の受け方についてをご覧ください。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。