現在地
トップページ > 健康センターはるる > 助成・申請・予防接種 > 予防接種 > 新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月21日更新

【新着情報】

・海外渡航のための新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の交付について 【New】
・外国人サポートデスクの設置 【New】
・接種体制(定員)の見直しについて
・接種状況について【更新】
・個別接種実施医療機関一覧表 【更新】
 

新型コロナウイルスワクチン接種について

 新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図るために行います。松阪市と多気郡3町(多気町・明和町・大台町)が協働して実施します。

接種予約に関するページを移動しました

接種予約に関するページ

  松阪地区新型コロナワクチン予約システム<外部リンク>(別サイトに移動します)
予約システムへのリンク<外部リンク>
   
※webブラウザInternet Explorerの場合、操作ができない場合があります
  ※操作ができない場合は、URLを別のブラウザのアドレスバーに入力してください
  ※推奨ブラウザ:Microsoft Edge 、Mozilla Firefox 、Google Chrome 、Safari

新型コロナワクチン接種に関するご案内

接種状況について 
接種対象者と接種券発送時期等について
基礎疾患を有する方の接種券優先交付について
個別接種実施医療機関について
接種券の送付先について
住民票所在地以外での接種について
松阪市に転入された方へ
都市部の大規模接種会場等の利用について
職域接種について
新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

接種状況について

ワクチン接種記録システム(VRS)登録数【2021年7月20日時点】
 

(1)全接種対象者(人)
 対象者数
(A)
1回目接種
(B)
2回目接種1回目接種率
(B/A)
松阪市161,83755,41239,51634.3%
多気町14,2925,5493,49038.8%
明和町23,0727,0654,84230.6%
大台町8,9044,2302,93347.5%
208,10572,25650,78134.7%

 

(2)65歳以上(人)
 対象者数
(A)
1回目接種
(B)
2回目接種1回目接種率
(B/A)
松阪市50,40142,32239,51684.0%
多気町4,9704,1582,92783.7%
明和町7,2086,2514,66786.7%
大台町3,9323,3382,48984.9%
66,51156,06949,59984.3%

接種対象者と接種券発送時期等について

接種接種券の発送予定と集団接種の予約受付開始時期

対象者

接種券
発送時期

接種(予約)開始時期

高齢者(65歳以上)
(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

4月5日(月曜日)発送

5月6日(木曜日)から開始
(クラギ文化ホール)

基礎疾患を有する方
(12歳から64歳)
基礎疾患を有する方の接種券優先交付

6月10日から
申出の受付を開始します
接種券は受付日ごとに発送処理します

接種券交付後
予約が可能になります

高齢者施設等の従事者

事業所を通して連絡します接種券交付後
予約が可能になります

55歳から64歳の方

6月25日(金)発送しました7月6日(火)9時00分より
予約受付中

12歳から54歳の方

7月9日(金)発送しました8月3日(火)9時00分より
予約受付開始


個別接種医療機関やその他の会場等、予約に関する詳細はこちらのページをご覧ください

※発送から配達まで1週間程度かかることが見込まれます

 <トップに戻る>  

基礎疾患のを有する方の接種券優先交付について

基礎疾患を有する方は申出いただくことにより年齢に応じた上記の発送時期にかかわらず優先して接種券を発送します

申出方法  (1)Web申請(推奨) Web申請フォーム<外部リンク>(6月10日9時からWeb受付開始)
       (2)申出書の提出(Fax・郵送・窓口) 
       ※基礎疾患の申出について、詳しくはパンフレット兼申出書 [PDFファイル/455KB]をご覧ください
       ※接種券は受付日ごとに処理し、後日郵送にてお届けします
申出書の提出窓口:健康センターはるる、本庁舎、各地域振興局地域住民課、各地区市民センター、各出張所
                           
実施期間:6月10日(木)~7月31日(土)

※接種券は原則として住民票の住所へ送付します。
やむを得ず送付先を変更する必要がある場合は 接種券の送付先について をご覧ください

 

<トップに戻る>  

個別接種実施医療機関が決まりました

 5月21日以降、準備の整った医療機関から接種を開始します。予約対象や予約方法については「個別接種実施医療機関一覧」をご覧ください。

個別接種医療機関一覧表(令和3年7月21日) [PDFファイル/578KB]
※集団接種との二重予約にご注意ください

 <トップに戻る>                                                                                                                                           

ワクチンの供給量について

 現在、松阪市内の集団接種・巡回接種・個別接種ではファイザー社のワクチンを使用しています。

 ワクチンの供給状況に応じて、接種事業をすすめていきます。

 第10クールから供給量が縮小されますが、継続して供給されることが見込まれています。

ワクチンの供給状況
令和3年4月17日  975回分
令和3年4月19日の週1,950回分
令和3年4月26日の週9,750回分
令和3年5月10日の週29,250回分
令和3年5月24日の週29,250回分
令和3年6月7日の週18,720回分
令和3年6月21日の週24,570回分
令和3年7月12日の週29,250回分
令和3年7月19日の週16,380回分
      計160,095回分

コールセンターについて

 予約受付・取消・変更・接種券の再発行・ワクチン接種に関するお問い合わせはこちらへお願いいたします。
  電話(フリーダイヤル):0120-53-5670     
  受付時間:
   
月曜~金曜日/午前9時~午後8時(祝日を除く)
  日曜日/午前9時~午後5時

  ※間違い電話が増えております。番号をお確かめのうえお願いいたします。   
 
  <耳が不自由で電話が利用できない方>
  聴覚障がいによりFaxをご利用される場合はこちらの専用用紙 をご利用ください
  ※Faxの送付だけでは予約は完了していません
  ※内容確認後ご連絡します
<トップに戻る>

関連リンク

みえ新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト(三重県)<外部リンク>
新型コロナワクチンについてのQ&A(厚生労働省)<外部リンク>
新型コロナワクチンについて(厚生労働省)<外部リンク>
新型コロナワクチンについて(首相官邸)<外部リンク>
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)のみなさまへ(Foreign language)(三重県)<外部リンク>

接種回数

 同じ種類のワクチンを1人2回接種します。 ファイザー社製のワクチンでは1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

 1回目と2回目は同じワクチンの種類で接種してください

接種費用

無料(全額公費)

接種場所

(1)集団接種会場
 ・クラギ文化ホール及び子ども支援研究センター(川井町)
 ・BANKYO文化会館(多気町民文化会館)(多気町相可) 

(2)巡回接種会場
 ・飯南産業文化センター(飯南町横野)
 ・三重ハートセンター(明和町大淀)
 ・恩賜財団済生会明和病院(明和町上野)
 ・JA三重厚生連大台厚生病院(大台町上三瀬) 
  (各会場へのお問い合わせはご遠慮ください)

(3)個別接種実施医療機関(開始時期は医療機関によって異なります)
 ・個別接種実施医療機関一覧をご覧ください

(4)松阪市・多気郡以外に所在する医療機関
 ・住所地外接種について

(5)その他の会場
 ・
会場の設置者に確認してください
 ・都市部の大規模接種会場等について
  ・職域接種について

<トップに戻る>

接種当日に必要なもの

・接種券(シールをはがしたり、切り離したりせずそのままお持ちください)
・予診票(記入して接種当日お持ちください)
・本人確認書類(運転免許証、保険証など)
・お薬手帳(お持ちの方)

◎現在何らかの病気にかかって、治療を受けている方は受診の際にかかりつけ医に接種を受けていいかをご相談ください。
◎接種に不安のある方はあらかじめかかりつけ医にご相談ください。
◎肩に近いところに注射しますので、肩を出しやすい服装でお越しください。
◎マスクを着用しお越しください。

新型コロナワクチン接種 予診票 [PDFファイル/356KB]
新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社製) [PDFファイル/188KB]

接種券の送付先について

接種券は原則、住民票所在地に郵送しますが、やむを得ない事情により住民登録地以外への接種券送付を希望する場合は、下記の書類を郵送申請の方法により提出してください。
提出には接種対象者と申請者の本人確認書類(写し)が必要です。

接種券送付先変更申請書(様式) [PDFファイル/226KB]

 

住民票所在地以外での接種について

 住民票のある市町村で接種を受けることが原則ですが、例外として、住民票所在地以外でもワクチン接種を受けることができます。松阪市・多気郡に住民のある方が松阪市・多気郡以外での接種を希望する場合は、接種会場のある市町村で住所地外接種届の手続きが必要です。
<申請が不要な方>
・入院・入所している方
・基礎疾患のある方が主治医の下で接種する場合
・副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を受ける場合
・災害による被害にあった方 など

・国または都道府県が実施している大規模接種会場で接種できる場合

<申請が必要な方>
・出産のために里帰りしている妊産婦
・遠隔地へ下宿している学生
・単身赴任の方 など

松阪市・多気郡(多気町・明和町・大台町)以外に住民票がある方が、松阪市でワクチン接種を希望する方(<B:申請が必要な方>)の申請方法は以下の通りです。
(1)郵送
 住所地外接種届(申請書) [PDFファイル/381KB]をご記入いただき、接種を希望される方の住民票所在地の接種券(またはその写し)とともに松阪市健康づくり課新型コロナワクチン室へ郵送してください。
   申請書郵送先:〒515-0078 三重県松阪市春日町一丁目19番地 松阪市健康づくり課新型コロナワクチン室
 
(2)窓口(健康づくり課新型コロナワクチン室)
 接種を希望される方の住民票所在地の接種券(またはその写し)をお持ちください。窓口にて住所地外接種届(申請書)をご記入ください。
※申請後、住所地外接種届出済証を郵送します。接種の予約した上で同証と住民票所在地の接種券を必ず会場にお持ちください。
※接種の予約は住所地外接種届出済証にある予約用ID・パスワードを使用してコールセンターまたはWebで予約可能です。
<トップに戻る>

松阪市に転入された方へ

 松阪市に転入するまでに接種を受けていない方、2回目の接種がお済みでない方は、申請により接種券を発行します。すでに2回の接種がお済みの方はには発行できません。

<申請方法>
1.申請フォームでの申請
 申請フォームより必要事項を入力し、本人確認書類(免許証・保険証等)を添付して申請してください。
 こちらのフォームから申請できます<外部リンク>
2.窓口での申請 
 健康づくり課(健康センターはるる内)の窓口で申請できます。新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(転入者用)  と本人確認書類(免許証・保険証等)の写しが必要です。
3.郵送申請
  (転入者用)新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書と本人確認書類(免許証・保険証等)の写しを下記へ郵送してください。

【申請書郵送先・事務担当】
〒515-0078
松阪市春日町一丁目19番地 (松阪市健康センターはるる内)
松阪市健康づくり課 新型コロナワクチン室

<トップに戻る>

都市部の大規模接種会場等の利用について 

防衛省・自衛隊が実施する東京・大阪の大規模接種会場が予約対象者の範囲が拡大されました。
予約の際は松阪市から発送された接種券が必要です。

※感染予防の観点から生活圏に大規模接種会場がない方に大規模接種会場の利用を勧奨するものではありません。
【新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』】<外部リンク>をあわせてご確認ください。

※予約方法などは大規模接種会場の案内を確認してください
※大規模接種会場のワクチンは「武田/モデルナ製」です

<防衛省・自衛隊>https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/2020/covid/center.html<外部リンク>

<トップに戻る>

職域接種について

会社・大学等で「職域接種」が実施される場合、接種券が届いている方は必ず持参してください。
接種券の発送スケジュールは 12歳から64歳以下の方の接種券発送について をご覧ください。

「職域接種」では、接種券が手元に届いていない方も接種が可能です。
ただし、接種券が手元に届いたら、すぐに会社・学校等へ提出する必要があります。
詳しくは、職域接種を実施する団体等のご案内を確認してください。

※職域接種のワクチンは「武田/モデルナ製」となります。

<トップに戻る>

海外渡航のための新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

海外の渡航先への入国時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されるよう、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を交付します。

※海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について
 使用可能な国・地域<外部リンク> (外務省ホームページ)
 証明書の概要について<外部リンク>(厚生労働省ホームページ)

海外渡航予定がない方の予防接種済の証明は、接種券に添付されている「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」(接種会場で接種時にワクチンシール貼付したもの)が証明となりますので大切に保管してください。

申請できる方

現に海外への渡航予定がある方

申請の方法

郵送または窓口申請 (受付開始日:令和3年7月26日)

申請に必要なもの

  1. 申請書 
    接種証明書交付申請書 [PDFファイル/580KB]
  2. 旅券(パスポート) 渡航予定日が有効期間内のもの
  3. 接種券(未使用の「予診のみ」等)
  4. 接種済証または接種記録書(両方ある場合は両方)
  5. (代理申請の場合)代理権を証明する書面(委任状、登記事項証明書 等)及び代理人の本人確認書類
    委任状参考様式 [PDFファイル/394KB]
  6. (郵送による申請の場合)切手を貼った返信用封筒
  7. (郵送による申請の場合)返送先の住所が記載された本人確認書類の写し

 郵便による申請の場合の注意事項
 
・2,3,4はいずれも写し(コピー)を同封してください。
 ・旅券(パスポート)は、旅券番号、姓・名、国籍、有効期間の記載箇所の写しが必要です。
 ・郵便による申請に対する証明書の送付先は本人確認書類に記載されている住所となります
 ・速達や書留を希望の場合は料金分の郵便切手を同封してください

 その他の注意事項 
 ・旅券(パスポート)は必須です。(旅券は更新すると旅券番号が変わりますのでご注意ください)
 旧姓・別姓・別名(英字)の併記がある日本の旅券の場合は、それらを確認できる書類も必要です。
 (例:旧姓併記されたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、当該別名・別姓の記載のある外国の旅券)
 ・接種券を紛失した場合は、マイナンバーが確認できる書類
 (マイナンバーカード、マイナンバーが記載された住民票の写し等)もしくは住所の記載された本人確認書類が必要です。
 ・同一世帯の親族等でも原則として代理権を証明する書面が必要です。

申請窓口

窓口 松阪市健康センターはるる(健康づくり課) 

健康センターはるるへのアクセス

郵送による申請の宛先
 〒515-0078 松阪市春日町一丁目19番地
 健康づくり課新型コロナワクチン室

※市役所本庁舎と各地域振興局地域住民課では受付のみ対応しています。(後日郵送にて交付)

証明書の交付

手数料は無料です

窓口申請の場合:即日交付
※窓口の状況や接種記録の確認等のため、即日発行できない場合があります
※市役所本庁舎と各地域振興局地域住民課の受付分は後日郵送にて交付します

郵送申請の場合:1週間程度
※申請件数や接種記録の確認等のため、時間がかかる場合があります

接種証明書全般に関するお問合せ先

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語
受付時間:下記参照(土日・祝日も実施)
日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時~21時
タイ語:9時~18時
ベトナム語:10時~19時
 

<トップに戻る>

外国人サポートデスクの設置 

外国人からの問い合わせに対応するため、本庁1階通訳コーナーに「外国人サポートデスク」を設置します。

開始日 :令和3年7月19日(月)10時より
設置時間:平日10時~16時
対応言語:英語、タガログ語、ポルトガル語


pref.MIE 【COVID-19】 For foreign residents
 https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/covid19info-jp.htm<外部リンク>

<トップに戻る>

接種は強制・義務ではありません

新型コロナワクチンの接種は、皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。
医師の診察・説明を受け、接種の効果や副反応などについて理解したうえで希望する方が接種しますが、医師の判断等により接種できない場合もあります。
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

<トップに戻る>

接種を受けた後の健康被害救済制度

 ワクチン接種後に健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。
副反応については厚生労働省・三重県のホームページをご参照ください。

Q4-2新型コロナワクチンの安全性と副反応について(厚生労働省)<外部リンク>
みえ新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト(三重県)<外部リンク>

<トップに戻る>

ワクチン接種に関する相談先

※副反応のことやワクチンに関する相談電話です。接種予約の窓口ではありません


1.「みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン
   電話番号:059-224-2825
   受付時間:午前9時~午後9時(土曜日・日曜日・祝日も対応)
   
     (夜間窓口 ※AI音声技術を活用した自動応答電話窓口)
   電話番号: 050-3185-7947
   受付時間:21時から翌9時まで
       
2.厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
   電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
   受付時間:午前9時~午後9時(土曜日・日曜日・祝日も対応)
※番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意願います。
※聴覚に障がいのある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ<外部リンク>をご覧ください。
 
<トップに戻る>

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)